石巻からの車を受け取りました。様々なご協力に感謝!

2017.08.01
㈱オートバックスセブン様のご協力の下、19日、20日に石巻を出発した車が25日、26日に九州まで届きました。
【石巻を出発した時の様子】
20399334_1785662011448661_525164776_o.jpg
【25日】
到着したばかりの5台と別途ご提供を受け提供準備が整った車3台(合計8台)の貸し出しを、利用予定者の方々にお集まりいただき行いました。
20354197_1071482502985102_295753048_o.jpg
今回ご協力いただいた㈱オートバックスセブン九州営業部長の田中様に今回のご支援についてお話しいただきました。
20394620_1071482436318442_1814514573_o.jpg
地元のオートバックス店舗を運営する㈱CSCの船橋社長に今回現地オートバックス店舗でご協力いただくご支援についてお話いただきました。
20424581_1071482449651774_1948033661_o.jpg
下記オートバックス3店舗にてパンク無料修理と提供いただいた車の無料安全点検にご協力いただきます。
IMG_8832.JPG
IMG_8838.JPG
(提供いただいた車を無料点検いただいている様子)
続いて、貸渡に関する詳細の説明と手続きを行いました。
20394592_1071480049652014_1965999542_o.jpg
貸し出す方にそれぞれの車について、どういう方からどういう思いで提供いただいた車なのか説明させていただきました。
20348147_1071466269653392_1632318615_o - コピー.jpg
20394749_1071482356318450_1123890882_o.jpg
黒川地区で被災された方々が避難する避難所ピーポートで3台の車がシェアリングで活用されます。
20348192_1071466062986746_1942554713_o.jpg
杷木の東林田地区で軽トラと軽自動車の2台の車がシェアリングされます。
20394823_1071465569653462_1991565191_o.jpg
朝倉市内で被災され、親類の家に避難された方にご活用いただきます。
20399277_1071465779653441_104472867_o.jpg
今、避難所で避難生活を送られ、これからみなし仮設で生活が始まる方にご活用いただきます。
20348204_1071466132986739_2060968217_o.jpg
20354111_1071480639651955_1205583362_o.jpg
貸渡し終了後、夕方に東林田地区に立ち寄った所、公民館の前のお宅に2台しっかり設置されていました。
IMG_8776.jpg
IMG_8777.jpg
(2台の車を遠めから眺めた状況)
この日の様子は次のようにニュースで紹介いただきました。
【26日】
東峰村に5台車が届けられました。
IMG_8794.jpg
IMG_8795.jpg
ここでは、6日から現地入りし東峰村で活動を続けるOPEN JAPANに託しました。OPEN JAPANのコーディネートの元、そのうちの2台が地元のお母さんボランティアを中心とする「チーム村民」による2台の軽トラのカーシェアリングが始まりました。小石原地区で被災された方々が必要な時に気軽に軽トラを活用できるシェアリングです。
IMG_8814.JPG
チーム村民について、車両管理者になっていただいた成美さんからいただいた言葉がとても素敵だったので紹介させていただきます。
自然豊かで焼き物や独特の文化が残っている東峰村は、我々の自慢の村でした。
まさかのような信じられない自然災害にあって皆パニックになりましたが、周りを見渡すと自分たちよりもっともっと大変な人が沢山いて、なんとか彼らを助けたい。元の美しい村を一日でも早く取り戻したい。そういう思いでダレが声をかけたわけでもなく、「私に何か出来る?」って皆自然と集まってチーム村民になりました。きっと大丈夫!自然災害が私達に気持ちを分かち合い助け合う事を教えてくれています。    
今回、他にも様々なご協力をいただいており、ご紹介させていただきます。
25日の貸し出しの際には、丸永製菓株式会社様からアイスキャンディーの白くまが振舞われました。
IMG_8766.jpg
貸渡に使わせていただいた場所は、アサヒ鐵鋼販売株式会社久留米営業所様が駐車場を貸してくださいました。
そして、丸永製菓株式会社様、アサヒ鐵鋼販売株式会社久留米営業所様をご紹介いただいのは、私たちが久留米市の田主丸でベースとして場所をお借りしている江崎和子さん(写真↑のアイスキャンディーを配っているおばさま)であったりします。
ルート産業株式会社様は今回もオイル添加剤等を提供してくださり、活用する車両のコンディションを良くしてくださいました。
IMG_8886.JPG
エステー㈱様から先日提供いただいた消臭スプレー、洗車用ふきとりクロスも提供の際、使用させていただいてます。
IMG_8879.JPG
IMG_8874.JPG
㈱カシムラ様から提供いただいた携帯ホルダーは、土地勘のない私たちにとってスマホの地図アプリを使用する際、大変重宝しており、ボランティアの方々が多く乗ることが想定されている車両等に設置させていただきました。
IMG_8635.JPG
いつもお世話になっている石巻専修大学理工学部機械工学科自動車工学コースの山本教授から災害や緊急時に救命胴衣となる自動車用シートカバー(FRS)を6着提供いただき、石巻から運んだ車に装着させていただきました。
IMG_5135.JPG
IMG_0053.jpg
様々なご協力の下、取組を進めさせていただき、心より感謝申し上げます。
できることを一つずつ積み重ねてまいります。
<活動にご協力よろしく願い致します>
無料で貸し出すための車の運搬・登録・維持に係る費用や現地で
活動するための移動やその他活動費に充てさせていただきます。
ゆうちょ銀行:記号:02220-9 番号:120559
(店名 二二九 店番229 当座 0120559
口座名:「一般社団法人日本カーシェアリング協会」
★Tポイント、クレジットで寄付いただける「Yhoo!ネット募金」でも募集しております。
【問い合わせ先】
担当:石渡
TEL:0225-22-1453
e-mail:teikyou@japan-csa.org

中国興業株式会社様よりオイルをいただきました!

2017.06.23
中国興業株式会社様より
ATFオイル            
マルチギヤーオイル
をご協賛いただきました。
IMG_9793.JPG
私たちが所有している車は地元の整備工場や
地元大学の自動車工学コースの学生たちの手によって
ユーザーの皆さんが安心、安全に利用していただけるように整備しています。
(実は協会にも今年度になって整備士が加わりました!)
今回、ご協賛いただいた製品は地元大学である石巻専修大学の自動車工学コースの
授業の一環で使用していただきました。
IMG_0003.JPG
↑こぼさないように慎重に…
IMG_0008.JPG
↑こぼさないように慎重に…part2
震災後に全国の皆さんからの温かいお気持ちで寄付していただいた車や、
熊本地震の際に寄付していただいた車も、中には今も石巻で活用している車もあります。
長く大切に使えるように整備しつつ、これからの活動に役立てたいと思います。
私どもの取り組みにご賛同いただき、
ご協賛いただいた中国興業株式会社の皆様に心より「ありがとう!」を申し上げます。
中国興業株式会社
http://www.chugoku-kogyo.com/
また、前回のカシムラ様に引き続き、
ご縁をいただいたオイルメーカーのルート産業株式会社様にも心より感謝申し上げます。
さっと

株式会社カシムラ様よりカーグッツをいただきました!

2017.05.29
株式会社カシムラ様より
トランスミッター(FMトランスミッター 4バンド USB1ポート 2.4A)
をご協賛いただきました。
IMG_9702.JPG
私達は、これから東北を訪れる方々に雄勝・牡鹿・北上等の石巻の半島沿岸部
の商店や宿、地域振興のために行われる様々なイベントへ私たちの車を使って
1人でも多く訪ねていただけるよう、本格的に力を注いでいきたいと考えています。
ご協賛いただいたカーグッツを使えば、スマホのナビアプリと音楽アプリを
快適に活用いただけます。
私達はそれらをレンタカー車に標準装備し、石巻へ初めて訪れる方々にも
スムーズに目的地までたどり着き、そして、石巻近郊のドライブを思う
存分楽しんでいただきます。
人口も観光客も激減した石巻の半島沿岸部へ一人でも多くの人を届けたいと思います!
私どもの取り組みに賛同いただき、協賛いただいた株式会社カシムラ様に心より御礼申し上げます!
Photo_17-05-29-15-26-25.901.jpg
株式会社カシムラ
貴重なご縁をいただいたオイルメーカーのルート産業株式会社様にも心より御礼申し上げます。

超小型EVコムス寄贈式(住友三井オートサービス様)

2016.03.30

KIMG0230.jpg
昨年の秋にEVEXという展示会でお話をさせていただいた際、そこに参加いただいていた住友三井オートサービスの方から後日嬉しい申し出をいただきました。
超小型EV『コムス』を寄贈いただけることになったのです。
住友三井オートサービス様
https://www.smauto.co.jp/
EVEXの様子

展示会evexで東北大鈴木先生、工藤電気工藤会長と事例報告を行いました。ちょうど2年前、evを導入したばかりの私は五島でのev社会実験の経験をお持ちの鈴木先生を訪ねるためにits世界会議が行われていた東京ビックサイトに訪問させていただい…

一般社団法人 日本カーシェアリング協会さんの投稿 2015年10月2日金曜日

コムスは、仮設大橋団地に設置させていただくことになり、24日、東京から住友三井オートサービスの皆様にお越しいただき寄贈式を実施させていただきました。
セレモニーの準備をするために、少し早めに現地についたら、コムスが到着したとたん、みなさん集まってこられ、座ったり、クラクションを押したり、わいわいが始まりました。
KIMG0204.jpg
大橋団地で既に活用しているi-MiEVからマイクの電気を取り出し、スタッフみかちゃんのMCでセレモニーがスタートしました。
KIMG0202.jpg
執行役員の村木様からご挨拶の言葉を賜り、
KIMG0213.jpg
大橋団地の山崎会長から喜びの言葉をいただきました。
KIMG0218.jpg
そして、車の鍵を私が受け取り
KIMG0223.jpg
山崎会長がお花をいただきました。
KIMG0224.jpg
その後、コムスについてご説明いただき、珍しい車なのでみなさん、興味津々にお話を聞いてくださいました。
KIMG0233.jpg
そして、お待ちかねの試乗会。
IMG_4736.jpg
みなさん、続々と
IMG_4743.jpg
我よ、我よと
9e082b15-b1a4-4879-8271-8aaffd4ff76b.jpg
快調に団地の敷地内を走りました。
KIMG0238.jpg
「おもしれぇなぁ~」
「明日、開成のあたりまで行こうとおもってたらから、これ借りるから!」
みなさん、大盛り上がりでした。
震災から5年が経ち、ここ大橋団地ではまだ200世帯以上の方々が生活されています。明るい笑顔の奥にも
なかなか思うように抽選が当たらず、仮設生活が続く疲れや寂しさがあります。コムスは、乗るだけで楽しくなる車だと試乗されている姿を見て思いました。車検のないというのもとても魅力的です。
気軽に外に出て、心をぱっと明るくするような、カーシェアリングになればなと思います。
私たちにとっても初めての小型EVですので、みなさんの活用を確認しながら、この石巻で様々な活用にチャレンジしていけたらと思ってます。
5年経った今でもこうして応援してくださる住友三井オートサービス様、ありがとうございました。
KIMG0230.jpg

93台目 ヴィッツ

2015.01.22

2014年11月13日、石巻市渡波の根岸前地区にお住まいの阿部さんご夫婦に、カーシェアリング協会93台目の車をお届けしました。
今回お届けした車は、京都府にお住まいの 渕上はるみ さま よりご提供いただいた、トヨタ ヴィッツです。
以前、私と千葉さんが「広報プロジェクト」で読売新聞京都総局さんに取材していただたのですが、渕上さんは偶然その記事をご覧になり、被災地の助けになればと車両提供をお申し出下さいました。
93ヴィッツ(渕上はるみさま).JPG
提供者の渕上さん
またなんと、渕上さんは提供に合わせて車検も通して下さり、丸2年車検がついた状態でご提供下さいました!
本当にありがとうございます。
ヴィッツは石巻到着後、事務局車両として「支援カーシェア」や「生活支援カーシェア」などで、短期間だけカーシェアリングを実施したい方々に活用いただいた後、2015年1月5日に公益財団法人 共生地域創造財団 大船地事務所へ長期レンタカー車両としてお届けしました。
IMG_3349.jpeg
共生地域創造財団さんは昨年8月にレガシーをお届けした団体です。
こうして地域の枠にとらわれず、被災地で活動を続けている団体同士がを関わり合いを持てる事はとても素晴らしい事だと思います。
今後も、一つ一つの繋がりを大切にしていきたいと思いました。
ヴィッツはレガシーと一緒に、大船渡の復興のために大活躍してもらいます!
ヴィッツの提供にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
100台達成まで、あと7台
さや