お知らせ「10周年ありがとう月間」はじまります!

2021.06.30

2011年7月、私たちは寄付でいただいた車を初めて宮城県石巻市に届けました。

あの日から10年。

東日本大震災を機に生まれた寄付車のカーシェアリングの仕組みは石巻を飛び出し、日本全国に広がりはじめました。

これは皆様からの応援なくして続けてこれなかったと思います。

そこで、今年の7月をこれまでの10年を振り返りながら、お世話になった皆さんに感謝の気持ち伝えていく月にすることに決めました。
「10周年ありがとう月間」と称して、以下のページで協会の印象的な活動を1トピックずつ切り取り、毎日投稿をしていきます。https://japan-csa.org/10thanniv/

車の寄付のこと、災害支援のこと、学生整備プロジェクトのこと、これまで協会の活動を語るうえで欠かすことのできない出来事をご紹介します。
その時にお世話になった方からのメッセージをいただいていますので、(読んでいて涙が出てきます…)

明日から毎日休まずこのページで投稿していきますので、お読みいただけたら幸いです。


「10周年ありがとう月間」特設ページ
https://japan-csa.org/10thanniv/

エーモン工業様よりご協賛いただきました!

2021.06.23

コミュニティ・カーシェアリングスポンサーや、災害時の車の提供など

協会の活動に対して様々な形で連携していただいている

エーモン工業株式会社様より

汚れたオイルの処理箱「ポイパック」をご協賛いただきました!

ポイパックの製品情報はこちら https://www.amon.jp/products2/detail.php?product_code=1603

早速、車検などで整備工場さんに出す前のオイル交換で使用しました!

まずはオイルを抜いて‥

いざっ!!

オイル交換後の廃オイルを簡単に処理して自治体のゴミ袋で出すことができます!

※石巻では燃えるゴミとして処理しています。

オイル交換したオイルを溜めて、専門業者さんに引き取ってもらって‥

となるとなかなか大変なのですが、ポイパックのおかげで簡単に

オイル交換ができています!

エーモン工業さん、製品のご協賛をいただきありがとうございました!

2021年 春の学生整備プロジェクトを実施しました

2021.05.07

毎年恒例の学生整備プロジェクトを4月14日~16日の3日間に渡り実施しました。

今年は桜の時期が早かったですね。

例年であれば春の学生整備プロジェクトの時期は、石巻専修大学の桜が満開で

お花見気分っ♪なのですが、今年はなんともう散っておりました…

せめて実施一週間前の打合せ時に撮影した桜を…

さて、この「学生整備プロジェクト」は石巻専修大学の機械工学科自動車コースの

授業の一環として実施しています。


協会で所有している地域の足となっているカーシェアリング車両や、

NPOの活動やレンタカーとして広くご利用いただいているソーシャル・カーリース車両を

中心に車のタイヤ交換をはじめとする日常点検などを行います。

そして整備には欠かせない各種用品は、協会の活動主旨に賛同いただいた

各用品メーカー様よりご協賛いただき、エンジンオイル、バッテリー、ワイパーなども

車の状態に合わせて交換します。


今回は4年生5名、3年生10名の計15名が、48台の車のタイヤ交換を行ってくれました。

とっても仲良しの4年生!
3年生には留学生2名と女の子が1名います!

そして本プロジェクトの開催にあたっては今回も

日本ミシュランタイヤ株式会社様   横浜ゴム株式会社様 

トピー実業株式会社様     PIAA株式会社様

ルート産業株式会社様    三共油化工業株式会社様

パナソニックカーエレクトロニクス株式会社様
にご協力いただきました。

例年ご協賛いただき、本当にありがとうございます。



日本ミシュランタイヤ様からはノーマルタイヤを3台分ご協賛いただきました。

横浜ゴム様からは石巻へノーマルタイヤとホイールを1台分、

九州支部へノーマルタイヤを1台分ご協賛いただきました。

トピー実業様からはホイールを3台分ご協賛いただきました。

事前に学生たちが組込み作業を行いました。

PIAA様からはワイパーなどをご協賛いただきました。
ワイパーの水はけが悪くなっているものは長さを確認して交換♪

ルート産業様と三共油化工業様からはエンジンオイルをご協賛いただきました。

パナソニックカーエレクトロニクス様からはバッテリーを28個ご協賛いただきました。
バッテリーテスターで計測し、交換が必要なものは新しいバッテリーへと交換します。
時にはうまく入らずに四苦八苦・・・

他にもエステー株式会社様よりカーシャンプーや拭き上げタオル、

除菌剤をご提供いただきました。

毎年3月の嬉しいプレゼント、ありがとうございます!




今回の作業の様子を早回しのムービーにしてみました。

ぜひこちらからご覧ください。

協会のFacebookページには作業にあたってくれた4年生の

お昼休憩中の一コマもご覧いただけます。

https://www.facebook.com/japancsa/posts/3858495310853448

ご協賛いただいた企業の皆さまや石巻専修大学の

当協会への活動への深いご理解の上で学生整備プロジェクトは成り立っております。

本当にありがとうございます。

そして作業をしてくれた4年生、3年生の皆さん、

3日間お疲れまでした!ありがとうございました!

秋のタイヤ交換を実施しました

2020.12.16

朝晩の冷え込みが徐々に厳しくなってきた今日この頃、1ヵ月程前になりますが、
恒例の「タイヤ交換」を行いました。

昨年は記録的な暖冬で石巻はでは雪が積もるようなことはありませんでしたが、
今年はどうでしょう?

なーんて思っていたら石巻でも雪が積もりました。
石巻事務所では毎朝車の雪払いを行っています。

さて、今年は11月28日~20日の3日間をかけて
例年、春と秋に石巻専修大学の授業の一環として「学生整備プロジェクト」と題して
協会所有の車両やカーシェア会で活用されている車両のタイヤ交換やオイル交換などの
整備を実施しています。


しかし、今年の春は新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言を受け、
石巻専修大学も休校を余儀なくされたために「学生整備プロジェクト」として
タイヤ交換を実施することはできませんでした。


前回の様子はこちら

今回は大学の授業もオンライン授業を中心に再開されており、
感染防止対策をしっかりと整えることでプロジェクトを再開することができました。

理工学部機械工学科自動車工学コースの4年生

学生の皆さんには11月18日~20日の三日間で理工学部機械工学科の3~4年生計14人で
53台を整備していただきました。

そして、このプロジェクトには毎回多くの企業様からの製品のご協賛によって
支えられています。


今回も

日本ミシュランタイヤ株式会社様   横浜ゴム株式会社様 ニュースリリースでの紹介)

トピー実業株式会社     PIAA株式会社

ルート産業株式会社様    三共油化工業株式会社様


にご協力いただきました。


先生のチェック&アドバイスがあるので安心です!

私たちが活動を続ける石巻市は今年の2月に
「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」に選定されました!
その中で進められる取り組み「ともに協力し支え合う地域づくりの推進」に
今後、私たちのコミュニティ・カーシェアリングも大きく関与することになるのですが、
そこに地域連携として地元の大学がかかわるということは
「ともに協力し支え合う地域づくりの推進」を「持続可能」な強固なものにするために
必要不可欠なものだと感じています。
引き続き、地域としっかりと連携して困難な状況にも負けずに
事業を進めてまいりたいと思います。


協会では他にも協賛企業を募集しております。
製品の協賛で支援、社員ボランティアの機会づくり、
コミュニティ・カーシェアリングスポンサーなど形は様々です。
詳細はホームページのこちらからご覧ください。

春のタイヤ交換を実施しました

2020.05.29

4月下旬に春のタイヤ交換を行いました。

‣前回の様子はこちら

例年4月と11月に石巻専修大学で授業の一環として、行っていますが、

いつも開催協賛依頼の準備をだいたい2か月前から始めていきます。

2月頃からでしょうか。

新型コロナウィルス(COVID-19)のニュースが連日世間を騒がせ始めたのは。

ちょうど協賛をお願いする時期でした。

特に私たちをご支援していただいる企業様は本社が東京にあり、

とても大変な時期と重なってしまい、申し訳ないなぁと感じておりました。

ですが、在宅勤務などで調整がとても大変な中にも関わらず、

みなさんとても早くに「今年も協力しますよ」とご返答をくださり、

そのご支援の気持ちが本当に暖かくてうれしかったです。

その頃からスタッフも会員さんのご自宅への訪問を極力減らし、

お茶っこ会やお花見なども中止、スタッフも在宅勤務を始めるなど、

協会内外の体制がどんどん目まぐるしく変化していきました。

石巻市内の学校も休校となり、徐々に宮城県内での感染者も出始めたころ、

石巻専修大学も学生たちが岩手県や仙台方面など広い範囲から通学してくる、

ということあり、授業の中止・学外者の立ち入り禁止となり、

泣く泣く中止、ということになりました。

そんなピンチを救ってくださったのが、

カメイ株式会社 ENEOS Dr.Driveセルフ石巻中里店様です。

事務所から車で2分程

タイヤ交換について困っている旨をご相談したところ、快く快諾くださり、

タイヤ交換と日常点検を行ってくださることになりました。

一部の車両のついてはユーザーの方にお渡ししたり、

事務所で作業を行いました。

事務所での作業は協会スタッフの整備士と、秋くらいから

忙しいときにお手伝いに来てくださる

地元の整備ボランティアさんが来てくれました。

フィッシャーマン・ジャパンさん

石巻グリーフサポート

そして専修大学の先生方もご協賛いただいた新しいタイヤとホイールの

組み込み作業をおこなってくださいました。

学校近くのコンビニで受け渡し

この春は、協会の活動にサポートしてくださる企業や学校の方々が

それぞれができることを持ち寄った結果、大きな連携の輪ができました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

ー協力・協賛企業様ー

カメイ株式会社 ENEOS Dr.Driveセルフ石巻中里店様

石巻専修大学 (機械工学科のニューース)

日本ミシュランタイヤ株式会社様   横浜ゴム株式会社様 CSRでの紹介)

トピー実業株式会社      株式会社エステー

ルート産業株式会社様    三共油化工業株式会社様

パナソニックカーエレクトロニクス株式会社様

ルート産業株式会社様・三共油化工業様よりエンジンオイルをご協賛いただきました。

パナソニックカーエレクトロニクス株式会社様よりバッテリーをご協賛いただきました。

株式会社エステー様より消臭剤をご協賛いただきました。

専修大学では現在はオンライン授業が行われいるようです。

2級整備しを目指すのであれば必要な実習。

秋には工学センターで学生たちに会えることを願っています。