お車の寄付をいただきました!(通算612台目)

2022.05.12

横浜の徳恩寺様/特定非営利活動法人スマイルシード様から軽トラックのご寄付をいただきました。

ご提供いただいた軽トラック

令和4年3月16日に発生した福島県沖地震では多くの家屋に被害が出て、がれき撤去のために必要な軽トラックを必要としていました。支援に際して軽トラックの募集したところ、スマイルシード様が東日本大震災の復興支援活動のために徳恩寺様からお借りしていたお車を寄付する形で調整してくださいました。

いただいたお車は早速支援活動に活用しています。自宅のがれき撤去に軽トラックを必要としている方へ無償シェアをしています。車を使った方からは「どうしても軽トラが必要だったので助かりました~」とお声をいただきました。
これからもいただいた軽トラックは大活躍してくれること間違いなしです。

お車をご寄付してくださった、徳恩寺様、ご紹介していただいたスマイルシード様、本当にありがとうございました!

無償貸出支援での貸出風景




お車の寄付を大募集中!

日本カーシェアリング協会では、不要になった車の寄付を集め、その車を活用した被災地支援や交通弱者支援を行っています。

また、車検が切れている車や、故障している車も無償で引き取ることが出来る自動車のリサイクル寄付プログラムを展開しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%BB%83%E8%BB%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0-1024x370.jpg

寄付いただいた車は、提携しているリサイクル業者に引き取られ、別の車のパーツや、資源として生まれ変わります。また、業者の査定金額が支援活動への寄付金となり、寄付いただいた車が無駄なく社会のために活用されていきます。お持ちの車の廃車をご検討している方は、是非協会への車の寄付をご検討ください。

車の寄付のお問い合わせは以下のボタンから

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-300x56.png

~架け橋ドライバー(運搬ボランティア)も募集中~
ご関心のある方はこちらのFacebookグループにご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/2947656742186806

2022 年春の学生整備プロジェクトを開催しました

2022.05.03

恒例となっている 石巻専修大学 ✕ 日本カーシェアリング協会 の共同プロジェクト

『学生整備プロジェクト』を4月20日~22日の3日間に渡り開催しました。

初日は桜も満開。

最終日には散り終わり・・・という絶景のタイミングでした。


さて、この「学生整備プロジェクト」は石巻専修大学機械工学科自動車コース

授業の一環として実施しています。



協会で所有している、地域の足となっているコミュニティ・カーシェアリング車両をはじめ、

NPO活動やレンタカーとして広くご利用いただいているソーシャル・カーリース車両などを

中心に車のタイヤ交換やオイル交換などの日常点検などをおこないます。


そしてこの整備に欠かせないタイヤ、ホイール、エンジンオイル、

バッテリー、ケミカル用品、ワイパー等の各種用品は、

協会の活動主旨に賛同いただいたメーカー様よりご協賛いただいております。


今回は4年生10名と3年生7名の合計17名が

70台の車のタイヤ交換を行ってくれました!!!


今年はここ数年に比べると学生数も多く

振り返れば過去最高台数を1台更新する70台の車両のタイヤ交換と整備を実施することができました。

3日間の学生さんたちのがんばりに感謝です!

3年生7名のチーム。2チームに分かれて作業しました。
こちらはメインとなる4年生10名のチーム。ちょうど就活時期のためチームメンバーも変わりながら3チームに分かれて作業をしました。

本プロジェクトの開催にあたっては今回も

日本ミシュランタイヤ株式会社様   横浜ゴム株式会社様 

PIAA株式会社様    ルート産業株式会社様 

三共油化工業株式会社様     パナソニックカーエレクトロニクス株式会社様

株式会社ジョイフル


にご協力いただきました。

例年、ご協賛いただき、本当にありがとうございます。


そして今回もスペシャルゲスト!

ルート産業の伊藤社長にお越しいただきました!



プロジェクト開催にあたってご協賛いただきましたメーカー様をご紹介いたします。


日本ミシュランタイヤ様からはノーマルタイヤタイヤを13台分ご協賛いただきました。

ありがとうございます!


横浜ゴム様からはノーマルタイヤを20台分、ホイールを9台分ご協賛いただきました。

ありがとうございます!


PIAA様からはバルブ、カップレンチをご協賛いただきました。ありがとうございます!

すでにご協賛いただいているワイパーも水はけが悪くなっているものは新しいブレードに好感しました。


ルート産業様と三共油化工業様からはエンジンオイルをご協賛いただきました。

ありがとうございます!

古いオイルを抜いて、新しいオイルを入れていきます。


パナソニックカーエレクトロニクス様からはバッテリーを22個を協賛いただきました。

ありがとうございます!

バッテリーテスターでの計測や比重計で計測をし、交換が必要なものは交換をしていきます。


ジョイフル様から昨年にご協賛いただいたウィンドウォッシャーを今回も活用させていただきました。

ありがとうございます!


プロジェクト本番を迎えるまでに学生数人が約20台の車両の事前の組み替え作業を行ってくれました。

新学期が始まったばかりでしたが放課後が授業の合間を縫って作業していただき、

ありがとうございます。

おかげさまで当日はスムーズに作業を進めることができました。



また、当日の様子は石巻かほくさん、石巻日日新聞舎さんにご取材いただき、

学生も緊張しながらも取材にしっかりと答えていました。


4月29日石巻かほく掲載 安全願い自動車整備 石巻専修大生、日本カーシェア協とタイアップ


それでは、また秋に一回り成長した姿をお会いできることを楽しみにしています。

お車の寄付をいただきました!(通算602~606、608~611台)

2022.04.25

エーモン工業株式会社様から9台の軽自動車をいただきました!

これまでも災害時の支援活動に際して、延べ81台のお車をご寄付してくださっていたエーモン工業様。宮城県内での平時の車の支援ニーズが増え、恒常的に車両が不足している状況を相談したところ、今回のご寄付を決めていただきました。

今回の寄付で累計の寄付台数は90台に到達しました。私達がこれまで活用してきた車の約6分の1が同社からの寄付になると考えると、本当に有難く、感謝しかありません。

ずらりと並んだ9台の寄付車たち。壮観!
車のリア部には社名入りのステッカーを貼り付け

今回、お車だけでなく、車をきれいにするための機材も寄贈していただきました。車内のシートを清掃するためのリンサークリーナーと、車両用の車内用掃除機です。
寄付いただいた車は、長年使われてきた車であるため、シートなどが汚れていることもあります。これまでは機材を使わずにできる範囲でやってきたのですが、リンサークリーナーのおかげでもっときれいな状態で車を出せるようになりました。

リンサークリーナー(左)と車内掃除機(右)。とても助かります。

エーモン工業様は「車でお世話になっているカー用品メーカーとして」と私達の活動を長い間応援していただいています。災害や経済的に苦しい状況など、車を必要としている方のもとにしっかりと車を届けてまいります。寄付して頂いた9台の車の活用先もどんどん決まっており、目一杯活躍してくれる予定です。

エーモン工業様、この度は本当にありがとうございました!

本件についてプレスリリースを発信しました。
「支援車が不足・・・、エーモン工業から軽自動車9台を寄贈いただきました!」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000047113.html

お車の寄付を大募集中!

日本カーシェアリング協会では、不要になった車の寄付を集め、その車を活用した被災地支援や交通弱者支援を行っています。

また、車検が切れている車や、故障している車も無償で引き取ることが出来る自動車のリサイクル寄付プログラムを展開しています。

寄付いただいた車は、提携しているリサイクル業者に引き取られ、別の車のパーツや、資源として生まれ変わります。また、業者の査定金額が支援活動への寄付金となり、寄付いただいた車が無駄なく社会のために活用されていきます。お持ちの車の廃車をご検討している方は、是非協会への車の寄付をご検討ください。

車の寄付のお問い合わせは以下のボタンから

~架け橋ドライバー(運搬ボランティア)も募集中~
ご関心のある方はこちらのFacebookグループにご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/2947656742186806

「第15回いしのまき大賞」と第1回クルマ・社会・パートナーシップ大賞 「自動車ユーザー連携賞」の受賞が決まりました

2022.01.22

1月早々に嬉しいお知らせが2つ届きました!

一つ目は石巻市の地域振興や知名度アップに貢献した個人・団体を表彰する

「いしのまき大賞」に日本カーシェアリング協会が選定されました!


『「いしのまき大賞」決まる 東京五輪出場の藤井さんら、2人と2団体』 

河北新報1月15日掲載



そして、いしのまき大賞受賞のお知らせの翌日に、

「クルマ・社会・パートナーシップ大賞」の部門賞である「自動車ユーザー連携賞」

のお知らせも届きました!


こちらは昨年新設されたアワードで、

一般社団法人自動車会議所様と株式会社日刊自動車新聞社様が主催しています。


クルマ・社会・パートナーシップ大賞 第1回受賞事業者決定!


わたしには皆様よりも一足早くに受賞のお知らせをいただきましたが

情報公開となりましたので皆様にもお知らせさせていただきます。


このふたつの受賞は私たちだけでは成しえなかったもので

これまで多くの皆様に活動を支えていただいたおかげです。

くるまのご寄付や物品などのご寄付、活動へのご寄付や助成など

多くの企業様や団体様、個人の方々の力があって、活動させていただいております。

本当にありがとうございます。



みやぎチャレンジプロジェクトを通じてご寄付をお願いいたします。


宮城県共同募金会が主催する社会課題解決『みやぎチャレンジプロジェクト』へ参加しています!

これは宮城共募への寄付を通じて、

日本カーシェアリング協会の宮城県内でのコミュニティ・カーシェアリングの事業推進に

充てさせていただきます。

目標金額  1,000,000円

期  間  2022年2月28日まで

▷▷▷寄付はこちらから


※当協会では本プロジェクト、もしくは寄付ページで紹介しているふるさと納税のみ寄付控除の対象となります。

※お振込をご希望される場合は、払込用紙を送付させていただきますのでお気軽にご連絡ください。

担当:石渡(いしわたり)・西條(さいじょう)

 TEL 0225-22-1453 9:00-18:00

 メール supporter@japan-csa.org

2021年秋の学生整備プロジェクトを開催しました

2021.11.17

恒例となっている 石巻専修大学 ✕ 日本カーシェアリング協会 の共同プロジェクト

『学生整備プロジェクト』を11月10日~12日の3日間に渡り開催しました。

例年、秋のタイヤ交換となると


さ、さ、さむ~い!!!


という印象が強いのですが昼間はぽかぽか陽気でした


さて、この「学生整備プロジェクト」は石巻専修大学機械工学科自動車コース

授業の一環として実施しています。



協会で所有している、地域の足となっているコミュニティ・カーシェアリング車両をはじめ、

NPO活動やレンタカーとして広くご利用いただいているソーシャル・カーリース車両などを

中心に車のタイヤ交換やオイル交換などの日常点検などをおこないます。


そしてこの整備に欠かせないタイヤ、ホイール、エンジンオイル、

バッテリー、ケミカル用品、ワイパー等の各種用品は、

協会の活動主旨に賛同いただいたメーカー様よりご協賛いただいております。


今回は4年生4名(本当は5名ですが時間差で2名企業研修のためお休み…)、

3年生10名の計14名が、52台の車のタイヤ交換を行ってくれました。

春に比べてぐっと大人の表情になった4年生。いい笑顔♪

そして本プロジェクトの開催にあたっては今回も

日本ミシュランタイヤ株式会社様   横浜ゴム株式会社様 

PIAA株式会社様    ルート産業株式会社様 

三共油化工業株式会社様     パナソニックカーエレクトロニクス株式会社様

株式会社ジョイフル


にご協力いただきました。

例年ご協賛いただき、本当にありがとうございます。


一社ずつご紹介いたします。


日本ミシュランタイヤ様からはスタッドレスタイヤを13台分ご協賛いただきました。

ありがとうございます!


横浜ゴム様からはスタッドレスタイヤを9台分、ホイールを10台分ご協賛いただきました。

ありがとうございます!


PIAA様からはワイパー、オイルフィルター、オイルドレンパッキン、バルブなどを

ご協賛いただきました。

ありがとうございます!

秋のタイヤ交換の際にオイルフィルターも交換しております。

水はけが悪いものはワイパー交換もしていきます。


ルート産業様と三共油化工業様からはエンジンオイルをご協賛いただきました。

ありがとうございます!

古いオイルを抜いて、オイルフィルターを交換し、新しいオイルを入れていきます。


春の学生整備プロジェクトの際にご協賛いただいた

パナソニックカーエレクトロニクス様からのバッテリーも活用させていただきました。

ありがとうございます!

バッテリーテスターでの計測や比重計で計測をし、交換が必要なものは交換をしていきます。


ジョイフル様からはウィンドウォッシャー、エンジンオイルを協賛いただきました。

石巻も冬は道路の凍結、ウォッシャー液も凍結しますので寒冷地用を今回は使用しました。

ありがとうございます!


また、本番を迎えるまでに専修大学で授業と放課後の合間をぬって、

事前の剥き替え作業を行いました。

今回は新規提供の車や年数的にも交換をした方がいいタイヤも多く、

30台分の剥き替えを予定していました。

事前の打合せでは


 この数では終わらないなー…

 外部にお願いしましょうかね~…


と話していたのですが、学生たちのがんばりによって

120本全ての交換を10月中に終えることができ、

当日はスムーズに作業を迎えることができました。

メーカーさんにも納品を早めていただくなどご協力をいただきとても助かりました。


当日はルート産業の伊藤社長が石巻まで足を運んでいただき、

学生たちへ激励の言葉をかけてくださいました。



当日の様子を動画にしましたのでぜひご覧ください。

また、協会の日常使用用にエーモン工業株式会社様より

汚れたオイルの処分箱「ポイパック」を協賛いただきました!

今年は車検や新規提供の車が多く、6月にご協賛いただいた分がなくなってきましたので

追加でご協賛をお願いしました。

いつも快くご協賛いただきありがとうございます!


今年の4年生は例年になく少ない人数となりましたが、

その分のチームワークとみっちりと実技を学ぶことができたおかげか

作業スピードがとても速く、前回も今回も予定台数を大きく超えて

作業をおこなってくれました!

これから車業界へ進む方や別の進路を選んだ方もいます。

まずは年明けの整備士試験に向けての追い込み、がんばってくださいね!


本プロジェクトにご協賛いただいた企業の皆さま、

そして石巻選手大学の学校関係者の皆さま、

学生の皆さん、本当にありがとうございました。