お車の寄付をいただきました!(通算612台目)

2022.05.12

横浜の徳恩寺様/特定非営利活動法人スマイルシード様から軽トラックのご寄付をいただきました。

ご提供いただいた軽トラック

令和4年3月16日に発生した福島県沖地震では多くの家屋に被害が出て、がれき撤去のために必要な軽トラックを必要としていました。支援に際して軽トラックの募集したところ、スマイルシード様が東日本大震災の復興支援活動のために徳恩寺様からお借りしていたお車を寄付する形で調整してくださいました。

いただいたお車は早速支援活動に活用しています。自宅のがれき撤去に軽トラックを必要としている方へ無償シェアをしています。車を使った方からは「どうしても軽トラが必要だったので助かりました~」とお声をいただきました。
これからもいただいた軽トラックは大活躍してくれること間違いなしです。

お車をご寄付してくださった、徳恩寺様、ご紹介していただいたスマイルシード様、本当にありがとうございました!

無償貸出支援での貸出風景




お車の寄付を大募集中!

日本カーシェアリング協会では、不要になった車の寄付を集め、その車を活用した被災地支援や交通弱者支援を行っています。

また、車検が切れている車や、故障している車も無償で引き取ることが出来る自動車のリサイクル寄付プログラムを展開しています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E5%BB%83%E8%BB%8A%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0-1024x370.jpg

寄付いただいた車は、提携しているリサイクル業者に引き取られ、別の車のパーツや、資源として生まれ変わります。また、業者の査定金額が支援活動への寄付金となり、寄付いただいた車が無駄なく社会のために活用されていきます。お持ちの車の廃車をご検討している方は、是非協会への車の寄付をご検討ください。

車の寄付のお問い合わせは以下のボタンから

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: %E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%B3-300x56.png

~架け橋ドライバー(運搬ボランティア)も募集中~
ご関心のある方はこちらのFacebookグループにご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/2947656742186806

お車の寄付をいただきました!(通算602~606、608~611台)

2022.04.25

エーモン工業株式会社様から9台の軽自動車をいただきました!

これまでも災害時の支援活動に際して、延べ81台のお車をご寄付してくださっていたエーモン工業様。宮城県内での平時の車の支援ニーズが増え、恒常的に車両が不足している状況を相談したところ、今回のご寄付を決めていただきました。

今回の寄付で累計の寄付台数は90台に到達しました。私達がこれまで活用してきた車の約6分の1が同社からの寄付になると考えると、本当に有難く、感謝しかありません。

ずらりと並んだ9台の寄付車たち。壮観!
車のリア部には社名入りのステッカーを貼り付け

今回、お車だけでなく、車をきれいにするための機材も寄贈していただきました。車内のシートを清掃するためのリンサークリーナーと、車両用の車内用掃除機です。
寄付いただいた車は、長年使われてきた車であるため、シートなどが汚れていることもあります。これまでは機材を使わずにできる範囲でやってきたのですが、リンサークリーナーのおかげでもっときれいな状態で車を出せるようになりました。

リンサークリーナー(左)と車内掃除機(右)。とても助かります。

エーモン工業様は「車でお世話になっているカー用品メーカーとして」と私達の活動を長い間応援していただいています。災害や経済的に苦しい状況など、車を必要としている方のもとにしっかりと車を届けてまいります。寄付して頂いた9台の車の活用先もどんどん決まっており、目一杯活躍してくれる予定です。

エーモン工業様、この度は本当にありがとうございました!

本件についてプレスリリースを発信しました。
「支援車が不足・・・、エーモン工業から軽自動車9台を寄贈いただきました!」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000047113.html

お車の寄付を大募集中!

日本カーシェアリング協会では、不要になった車の寄付を集め、その車を活用した被災地支援や交通弱者支援を行っています。

また、車検が切れている車や、故障している車も無償で引き取ることが出来る自動車のリサイクル寄付プログラムを展開しています。

寄付いただいた車は、提携しているリサイクル業者に引き取られ、別の車のパーツや、資源として生まれ変わります。また、業者の査定金額が支援活動への寄付金となり、寄付いただいた車が無駄なく社会のために活用されていきます。お持ちの車の廃車をご検討している方は、是非協会への車の寄付をご検討ください。

車の寄付のお問い合わせは以下のボタンから

~架け橋ドライバー(運搬ボランティア)も募集中~
ご関心のある方はこちらのFacebookグループにご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/2947656742186806

お車の寄付をいただきました!(通算601台目)

2022.03.22
渥美自動車の社長、スタッフの方とパチリ!いい笑顔です!

宮城県石巻市の車屋さん、株式会社渥美自動車様から601台目となるお車、デミオの寄付をいただきました!

この車を寄付してくださった渥美自動車の渥美社長は、当会の代表吉澤が石巻市の倫理法人会で講演した際にお会いし、私たちの活動に寄付できそうな車を探してくれることになりました。
今回はお客様から廃車を依頼された車のうち、まだ活動に使えそうなデミオをピックアップし、元の所有者の方にも寄付の同意を取り付けたうえで、私たちへ寄付してくださいました。
別シーズンタイヤもついていて、私たちにとってはこれ以上ない状態の車でした。

「これからもいいのあったら連絡すっから!」と笑顔でお話してくださった社長。
石巻市内でこうやって協力してくださる車屋さんの輪が広がっているのがとても嬉しいです。

フロントガラスに書かれた「カーシェア様へ」の文字に感動!

寄付いただいたデミオは、名義変更も済んだため、これから車を必要としている方とシェアをしていきます。活躍の場面が来るのがに楽しみです。

渥美自動車様、この度は本当にありがとうございました!大切に使わせていただきます!

別の角度から。かっこいい車です。

お車の寄付を大募集中!

日本カーシェアリング協会では、不要になった車の寄付を集め、その車を活用した被災地支援や交通弱者支援を行っています。

また、車検が切れている車や、故障している車も無償で引き取ることが出来る自動車のリサイクル寄付プログラムを展開しています。

寄付いただいた車は、提携しているリサイクル業者に引き取られ、別の車のパーツや、資源として生まれ変わります。また、業者の査定金額が支援活動への寄付金となり、寄付いただいた車が無駄なく社会のために活用されていきます。お持ちの車の廃車をご検討している方は、是非協会への車の寄付をご検討ください。

車の寄付のお問い合わせは以下のボタンから

~架け橋ドライバー(運搬ボランティア)も募集中~
ご関心のある方はこちらのFacebookグループにご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/2947656742186806

お車の寄付をいただきました!(通算600台目)

2022.03.14

ついに!ついに!600台目となるお車の寄付をいただきました。とても綺麗な色をした日産マーチです。ご寄付いただいたのは、私たちの活動の始まりの場所、宮城県石巻在住の方でした。震災の後、移動に不便を感じ、何とか購入された、思い入れのある車だったそうです。

そのあたりの経緯は石巻かほく様に、本件の寄付についての取材記事を掲載していただきましたので、是非ご一読ください。https://kahoku.news/articles/20220224khn000012.html
『「喜んでくれたら」石巻市民が車寄付 カーシェア協、通算600台目』 2022.2.24 掲載

PRタイムスにてプレスリリースも展開しました。https://t.co/VpWxiWDPdt

寄付の後も周囲の方に協会のことをお話してくださっているようで、何とも嬉しい1台になりました。こちらのお車は名義変更も終わり、まもなく新たな方のもとで活躍してもらう予定です。

お車の寄付を大募集中!

日本カーシェアリング協会では、不要になった車の寄付を集め、その車を活用した被災地支援や交通弱者支援を行っています。

また、車検が切れている車や、故障している車も無償で引き取ることが出来る自動車のリサイクル寄付プログラムを展開しています。

寄付いただいた車は、提携しているリサイクル業者に引き取られ、別の車のパーツや、資源として生まれ変わります。また、業者の査定金額が支援活動への寄付金となり、寄付いただいた車が無駄なく社会のために活用されていきます。お持ちの車の廃車をご検討している方は、是非協会への車の寄付をご検討ください。

車の寄付のお問い合わせは以下のボタンから

~架け橋ドライバー(運搬ボランティア)も募集中~
ご関心のある方はこちらのFacebookグループにご参加ください。
https://www.facebook.com/groups/2947656742186806

【プレスリリース】日本カーシェアリング協会への車の寄付が通算600台に到達しました

2022.03.04

プレスリリース

 一般社団法人日本カーシェアリング協会(以下、「協会」という。)は2011年の東日本大震災で被災した宮城県石巻市で活動を開始した非営利団体です。東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市で設立され、全国から寄付いただいた車を活用したカーシェアリングや、生活再建のサポート、生活困窮者支援などを行ってまいりました。また、災害時には被災者と支援団体を対象とした無料の車の貸出支援等を実施しています。


協会は、2022年2月に、支援活動に活用する車としては通算600台目となる車の寄付を受け取りました。寄付してくださったのは宮城県石巻市在住の男性で、無事故無違反のうちに車の運転を辞めることを決意され、今回の寄付に至りました。


お車の寄付の様子

活動開始のきっかけとなった東日本大震災からまもなく丸11年が経過します。震災後、被災し仮設住宅で交通の不便さを感じている方に車を届けるために、車の寄付を呼び掛けることから始まった協会の活動ですが、今では多くの交通弱者の支援や社会課題解決のために全国から寄付された車が活用されています。


寄付後、シェアカーの証のステッカーが張り付けられます

▼協会が寄付車を募集する理由
 高齢化により運転が不安な方の増加、大規模災害の多発化、不安定な社会情勢による不況、半導体不足による新車納車の遅延など、不足突発的に車が使えない状況に陥る方・団体からの問い合わせが増加しています。そのような方が生活や支援活動を止めることなく前に進んでいけるように、協会では車のシェアを通じた支援を続けています。特に地方部では交通インフラが未発達な地域も多く、車は生活必需品です。市場では価値がないと判断された古い車であっても、車を必要としている方にとっては、本当に頼りになる存在です。寄付車がもつ力を信じて、私たちはこれからも車の寄付の呼びかけを続けていきます。
 



▼協会の車の寄付について
 協会では全国(離島を除く)から自動車の寄付を募集しています。2パターンの車の寄付を受け付けています。実際に支援で活用するための「活用寄付」と、活用が難しい車をリサイクルして支援活動の財源とする「リサイクル寄付」で、どのような状態の車であっても車の寄付を受け付けられる体制となっています。
 今回は活用寄付の合計寄付台数が600台に達しました。これまでの車の寄付のきっかけは、車の買い替え、免許返納、引越し、車の処分に困っていた、など様々です。ただ、寄付いただいた方に共通しているのは「大事にしている車なので誰かの役に立ってもらえたら」という思いです。私たちは、車がなくて困っている方へ寄付車をシェアすることを通じて、車の提供者様への恩返しをしていけたらと考えています。


活用できるお車の条件

  • 車検は6カ月以上残っている
  • 安全な走行に支障がでる故障がない (オイル漏れ、足回りの不調などがない)
  • 快適な走行に支障がない(エアコン不調、窓の開閉など)
  • タイヤのスリップサインが出ていない
  • 車の使途や廃車のタイミングを協会に一任いただける

リサイクル寄付は、車検が切れている車や事故車、故障車、ないしは協会での活用が難しいと判断した車を提携のリサイクル業者が引取、環境に優しくリサイクル処理されます。リサイクル業者が算定した車の価値(値段)が協会に寄付され、協会の活動を支える活動財源として活用されます。

車の状態により、活用寄付かリサイクル寄付かの用途は変わりますが、どちらであっても私たちがビジョンとして掲げている「助け合いにあふれ安心して暮らし続けられる社会」の実現に向けて、寄付車を最大活用していきます。協会では、車の寄付文化を日本に根付かせ、車を手放す際に「売る」「廃車する」ではなく「寄付する」という選択肢を日本全国に広げていけたらと考えています。

協会の車の寄付ページ:https://www.japan-csa.org/benefaction/car.php