災害時返却カーリースご紹介ページ

2022.05.20

自然災害が発生すると被災地には、車を失ってしまい生活再建や日常生活を送ることが難しくなってしまう方がいらっしゃいます。
私たち日本カーシェアリング協会は、そのような被災地で車を必要としている方に一定期間車を無償で貸出する活動を行っています。まずは被災された方の声をお聞きください。

車を被災された方々の言葉

被災地に迅速に車を集めるためにできたのが災害時返却カーリースです。普段は安く車を使っていただけますが、いざ災害が発生した時にはその車を返却していただき、返却された車を被災地に運び無償貸出で活用していただけます。動画でも詳細を説明しています。

災害時返却カーリース解説動画

災害時返却カーリースの概要

災害時返却カーリース貸出の条件

  1. 災害発生時の返却要請から10日以内に指定の場所にご返却いただける方 
  2. 12ヶ月以内の解約の予定がない方
  3. 自動車の任意保険にご加入いただける方 (保険会社の指定はありません)
  4. リース車両を大切に使っていただける方(個人・法人問わず)

貸出車両:軽自動車・小型車

低年式車両や走行距離が長い車もありますが、貸出前に整備工場にて点検を実施します。
全車禁煙です。
※小型車は貸出可能地域が限られています。

月額リース料金: 軽自動車 10,000円(税別) 小型車 15,000円(税別) 
登録手数料・車検費用・自動車税の料金は発生しません。
自動車の任意保険付保必須 日々の日常点検費用は借主自身で負担

交通事故以外での車の修理に関しては協会が費用負担します。
一定金額を超える場合は車の入替で対応します。

契約期間 12ヶ月間*

*災害発生時にご返却いただく際は、返却をもって契約終了となります。

法人の方へ

社名入りのステッカーを車両の側面に張り付けます。社名入りの車が被災地で困っている方の移動を支えていきます。災害時の備えに対して協力的な企業であることを地域に対して発信することができます。(ステッカー代は5,000円)発生します。)不要な場合はお申し付けください。

注意点

以下の事由が発生した場合には違約金が発生します。

  1. 災害時、協会から返却要請をしてから10日以内に車を所定の場所にご返却いただけない場合 10万円の違約金を支払
  2. 契約期間の途中で解約をする場合 (協会からの要請に基づく返却は除きます。) 
    最大6カ月分のリース料金を違約金として支払
  3. 交通事故で車が全損となった場合  
    残りの契約期間のリース料金全額を違約金として支払

災害時返却カーリースに関心のある方は以下の方法でお気軽にお問い合わせください。
フォーム(オススメ): https://www.japan-csa.org/blog/contact
メール:info@japan-csa.org
電話:0225-22-1453 
   (営業時間:9:00-18:00* 土日は対応できるスタッフが不在の場合もございます。)

【令和4年宮城・福島沖地震】石巻市内で軽トラックの無償貸出支援をします

2022.03.30

先だって27日より相馬市内で軽トラックの貸出しを始めておりましたが、

3月27日にご掲載いただいた石巻かほく をご覧いただいた石巻圏域の方より

軽トラックの貸出しの問合せがあり、石巻でも貸出しを開始することにしました。


本日30日より開始しております。


  


今日は早速事前にお問合せのあった東松島市在住の方に貸出しを行いました。



宮城・福島沖地震支援概要(石巻拠点)


◆貸出車両と期間
 3月月30日(水)~5月10日(火)まで  ※毎日OK



 軽トラック:1泊2日


◆貸出拠点

日本カーシェアリング協会事務所 (石巻市駅前北通り1ー5ー23


◆貸出し対応時間
 9:00-18:00


◆ご予約方法
①申込みフォームからの申込(24時間受付可)  申込フォームはこちら
②電話での申込(9:00 – 17:00) 070-1159-3443


  ※相馬拠点での貸出し詳細は こちら です。


 ご覧いただいた皆さまへ、ご支援のお願い


地震や水害をはじめとする自然災害では家屋の被災のみならず、

自家用車の被災もつきものです。

日本カーシェアリング協会ではこれまで熊本地震や平成30年7月豪雨など

東北のみならず、日本各地で発生する災害時に車の無償貸出支援を行ってきました。

車が大切な移動手段になっている特に地方部では車を被災する=交通手段を失ってしまう

ことにつながり、行政手続き、片付け、買い物や通勤など日常生活が滞ってしまいます。

協会では寄付で車を集め、災害で車を失い移動に困っている方へ

車の無償貸出支援を行っております。


いただいたご寄付は車のメンテナンス費用、自動車保険料、拠点運営費、旅費などに活用いたします。

支援活動のためのご寄付をお願いいたします。


協会へ寄付する

継続して活動に寄付する

ふるさと納税を活用して寄付する

【令和4年宮城・福島沖地震】相馬市内で軽トラックの無償貸出支援をします

2022.03.23

この度の地震により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


協会では福島県相馬市に貸出し拠点を設置し、軽トラックの無償貸出支援を始めることにしました。


貸出し拠点の調整のあいだに整備工場でメンテナンス

宮城・福島沖地震支援概要


◆貸出車両と期間
 3月月27日(日)~5月10日(火)まで

 ※ブースの開所日は毎週土曜・日曜・火曜・木曜を予定。



 軽トラック:最大3日間 

 ※当日返却もしくは借りた日の次の開所日に返却、期間中何度でも利用可能。


◆貸出拠点

日本カーシェアリング協会 臨時軽トラック貸出しブース

           はまなす商店街1階(福島県相馬市中村塚田72)


◆貸出し対応時間
 9:00-17:00
 ※ブースの開所日は毎週土曜・日曜・火曜・木曜を予定。


◆ご予約方法
①申込みフォームからの申込(24時間受付可)  申込フォームはこちら
②電話での申込(9:00 – 17:00) 070-1159-3443


◆協力

復興支援センターMIRAI

相馬市役所にて初動調査
災害時返却リースで利用中の方から軽トラックをご返却いただきました



 ご覧いただいた皆さまへ、ご支援のお願い


地震や水害をはじめとする自然災害では家屋の被災のみならず、

自家用車の被災もつきものです。

日本カーシェアリング協会ではこれまで熊本地震や平成30年7月豪雨など

東北のみならず、日本各地で発生する災害時に車の無償貸出支援を行ってきました。

車が大切な移動手段になっている特に地方部では車を被災する=交通手段を失ってしまう

ことにつながり、行政手続き、片付け、買い物や通勤など日常生活が滞ってしまいます。

協会では寄付で車を集め、災害で車を失い移動に困っている方へ

車の無償貸出支援を行っております。


いただいたご寄付は車のメンテナンス費用、自動車保険料、拠点運営費、旅費などに活用いたします。

支援活動のためのご寄付をお願いいたします。


協会へ寄付する

継続して活動に寄付する

ふるさと納税を活用して寄付する

アドバンスクラブ様と「災害時における支援に関する協定(モビリティ・レジリエンス協定)」を締結しました

2021.10.12

一般社団法人日本カーシェアリング協会は、アドバンスクラブ(会長:前田匡)と、「災害時における支援に関する協定(モビリティ・レジリエンス協定)」(以下、「本協定」)を2021年9月10日付けで締結しましたのでお知らせいたします。

アドバンスクラブは三井住友海上火災保険株式会社(取締役社長:舩曵真一郎、以下「三井住友海上」)がサポートする自動車整備業代理店組織で、全国の2,000か所を超える自動車整備工場が会員として所属しています。
アドバンスクラブのホームページはこちら:https://www.advance-club.com/
本協定に基づき、両者は、地震、豪雨その他の甚大な自然災害発生時における、被災地域の円滑な復旧を支援し、災害時に車に困らない社会の実現をめざします。

1.協定締結の背景

協会では「被災者向け車の無償貸出支援」を続けてきましたが、被災者へ届ける寄付車を迅速に確保することが大きな課題でした。そこで、全国に会員が存在するアドバンスクラブと協力関係を構築することで、どこで災害が発生しても安定的に被災地に支援車両を供給できる体制をつくっていくことになりました。

2..協力の内容

協会は自然災害の被災地で車の無償貸出支援を行う際、アドバンスクラブへ、車の提供を依頼します。アドバンスクラブ本部事務局は協会の依頼を受け、加盟会員に対して協会への車の提供を呼び掛けます。有志の会員から提供された車は、被災地に到着後名義変更し、支援車両として被災者の移動手段確保のために活用されます。
また、協定の締結にともないアドバンスクラブは、「モビリティ・レジリエンス・アライアンス」*に加盟し、他の加盟団体、企業とともに災害時に車で困らない社会の実現を目指して取組を進めていきます。

*モビリティ・レジリエンス・アライアンスについてはこちらのページからご確認いただけます。https://www.japan-csa.org/action/mobility/alliance.php

3.最後に

大雨、台風、地震、いつどこで災害が発生するかわからないご時世です。
今回の協定を通じて、全国のアドバンスクラブ会員の協力を得て、どこで災害が発生したとしても、車を被災地に集める対応できる体制ができたこと、非常に心強く感じています。
災害発生時、被災地が車で困らない社会をつくるというビジョンの達成に向けてこれからも活動を進めてまいります。


私たちの取組に賛同いただいたアドバンスクラブ様、今回の協定に向けてご協力いただいた三井住友海上火災保険株式会社様にも改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

【令和3年8月豪雨災害】福岡県久留米市での車の無償貸出の予約を開始します

2021.08.21

この度の災害により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


協会では久留米市を拠点に、この災害で車を被災した方、支援団体を対象に

車の無償貸出支援を始めることといたしました。

久留米での貸出開始は8月27日以降を予定しています。

貸出に先立って車の貸出予約を開始することになりました。※予約方法は後述

令和3年8月豪雨支援【福岡県久留米市】についての概要



▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら


◆貸出車両と期間

 11月30日まで無償貸出し

 ●軽乗用車・普通車…長期利用可(1ヵ月毎の更新)

 ●軽トラック…最長2日単位、期間中何度でも利用可能

 ※貸出しは事前の予約制です。


◆ご予約方法

 ①申込みフォームからの申込(24時間受付可)  申込フォームはこちら

 ②電話での申込(9:00 – 16:00) 070-1159-3443

 ※電話が殺到する可能性があるため、極力①のフォーム利用をお願いしております。


◆貸出拠点

 久留米市総合福祉センター内 (久留米市長門石1丁目1番34号)

※貸出し拠点は今後移転する可能性があります。


◆受付時間

 9:00-16:00


▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら

▷▷▷本支援のチラシは こちら 




ご覧いただいた皆さまへ、ご支援のお願い


熊本から車をは運ぶ経費、車を安全に貸し出すための点検や整備費用、

自動車保険料、現地拠点を運営するための固定費やスタッフ人件費、旅費など

支援活動のためのご寄付をお願いいたします。


◆ガバメント・クラウドファンディング(寄付控除あり)

 ※ふるさとチョイスのページへ飛びます

貯まっているTポイントで寄付する(現在準備中)