アドバンスクラブ様と「災害時における支援に関する協定(モビリティ・レジリエンス協定)」を締結しました

2021.10.12

一般社団法人日本カーシェアリング協会は、アドバンスクラブ(会長:前田匡)と、「災害時における支援に関する協定(モビリティ・レジリエンス協定)」(以下、「本協定」)を2021年9月10日付けで締結しましたのでお知らせいたします。

アドバンスクラブは三井住友海上火災保険株式会社(取締役社長:舩曵真一郎、以下「三井住友海上」)がサポートする自動車整備業代理店組織で、全国の2,000か所を超える自動車整備工場が会員として所属しています。
アドバンスクラブのホームページはこちら:https://www.advance-club.com/
本協定に基づき、両者は、地震、豪雨その他の甚大な自然災害発生時における、被災地域の円滑な復旧を支援し、災害時に車に困らない社会の実現をめざします。

1.協定締結の背景

協会では「被災者向け車の無償貸出支援」を続けてきましたが、被災者へ届ける寄付車を迅速に確保することが大きな課題でした。そこで、全国に会員が存在するアドバンスクラブと協力関係を構築することで、どこで災害が発生しても安定的に被災地に支援車両を供給できる体制をつくっていくことになりました。

2..協力の内容

協会は自然災害の被災地で車の無償貸出支援を行う際、アドバンスクラブへ、車の提供を依頼します。アドバンスクラブ本部事務局は協会の依頼を受け、加盟会員に対して協会への車の提供を呼び掛けます。有志の会員から提供された車は、被災地に到着後名義変更し、支援車両として被災者の移動手段確保のために活用されます。
また、協定の締結にともないアドバンスクラブは、「モビリティ・レジリエンス・アライアンス」*に加盟し、他の加盟団体、企業とともに災害時に車で困らない社会の実現を目指して取組を進めていきます。

*モビリティ・レジリエンス・アライアンスについてはこちらのページからご確認いただけます。https://www.japan-csa.org/action/mobility/alliance.php

3.最後に

大雨、台風、地震、いつどこで災害が発生するかわからないご時世です。
今回の協定を通じて、全国のアドバンスクラブ会員の協力を得て、どこで災害が発生したとしても、車を被災地に集める対応できる体制ができたこと、非常に心強く感じています。
災害発生時、被災地が車で困らない社会をつくるというビジョンの達成に向けてこれからも活動を進めてまいります。


私たちの取組に賛同いただいたアドバンスクラブ様、今回の協定に向けてご協力いただいた三井住友海上火災保険株式会社様にも改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

【令和3年8月豪雨災害】福岡県久留米市での車の無償貸出の予約を開始します

2021.08.21

この度の災害により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


協会では久留米市を拠点に、この災害で車を被災した方、支援団体を対象に

車の無償貸出支援を始めることといたしました。

久留米での貸出開始は8月27日以降を予定しています。

貸出に先立って車の貸出予約を開始することになりました。※予約方法は後述

令和3年8月豪雨支援【福岡県久留米市】についての概要



▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら


◆貸出車両と期間

 11月30日まで無償貸出し

 ●軽乗用車・普通車…長期利用可(1ヵ月毎の更新)

 ●軽トラック…最長2日単位、期間中何度でも利用可能

 ※貸出しは事前の予約制です。


◆ご予約方法

 ①申込みフォームからの申込(24時間受付可)  申込フォームはこちら

 ②電話での申込(9:00 – 16:00) 070-1159-3443

 ※電話が殺到する可能性があるため、極力①のフォーム利用をお願いしております。


◆貸出拠点

 久留米市総合福祉センター内 (久留米市長門石1丁目1番34号)

※貸出し拠点は今後移転する可能性があります。


◆受付時間

 9:00-16:00


▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら

▷▷▷本支援のチラシは こちら 




ご覧いただいた皆さまへ、ご支援のお願い


熊本から車をは運ぶ経費、車を安全に貸し出すための点検や整備費用、

自動車保険料、現地拠点を運営するための固定費やスタッフ人件費、旅費など

支援活動のためのご寄付をお願いいたします。


◆ガバメント・クラウドファンディング(寄付控除あり)

 ※ふるさとチョイスのページへ飛びます

貯まっているTポイントで寄付する(現在準備中)

【令和3年8月豪雨災害】佐賀・福岡での車の無償貸出支援を開始します

2021.08.17

今も雨が降り続いておりますが、

この度の災害により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


協会では九州支部のある武雄市を拠点に、車の無償貸出支援を始めることといたしました。

令和3年8月豪雨支援【佐賀】についての概要


▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら


◆貸出車両と期間

 11月30日まで無償貸出し

 ●軽乗用車・普通車…長期利用可(1ヵ月毎の更新)

 ●軽トラック…最長2日単位、期間中何度でも利用可能

 ※貸出しは事前の予約制です。


◆ご予約方法

 ①申込みフォームからの申込(24時間受付可)  申込フォームはこちら

 ②電話での申込(9:00 – 17:00) 070-1159-3443

 ※電話が殺到する可能性があるため、極力①のフォーム利用をお願いしております。


◆貸出拠点

 日本カーシェアリング協会九州支部 (武雄市東川登町大字永野6766-1小山路窯内)

 ※貸出し拠点は今後移転する可能性があります。


◆受付時間

 9:00-17:00


▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら

▷▷▷本支援のチラシは こちら 

ご覧いただいた皆さまへ、ご支援のお願い


熊本から車をは運ぶ経費、車を安全に貸し出すための点検や整備費用、

自動車保険料、現地拠点を運営するための固定費やスタッフ人件費、旅費など

支援活動のためのご寄付をお願いいたします。


◆ガバメント・クラウドファンディング(寄付控除あり)

 ※ふるさとチョイスのページへ飛びます

貯まっているTポイントで寄付する(現在準備中)

【令和3年7月豪雨災害】静岡県内での車の無償貸出支援を開始します

2021.07.18


この度の災害により亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、

被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。


協会では土砂災害のあった静岡県熱海市を中心に、車の無償貸出支援を始めることといたしました。


令和3年7月豪雨支援概要


▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら

◆貸出車両と期間
 9月30日まで無償貸出し
 軽乗用車…長期利用可能 / 軽トラック…1日

◆貸出拠点
 熱海市総合福祉センター3F (熱海市中央1-26)
 ※沼津市内調整中

◆受付時間
 9:00-16:00
 ※拠点のお休みは福祉センター内のスケジュールに合わせます。

◆ご予約方法
①申込みフォームからの申込(24時間受付可)  申込フォームはこちら
②電話での申込(9:00 – 16:00) 070-1159-3443
 ※電話が殺到する可能性があるため、極力①のフォーム利用をお願いしております。


▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら

先日、協会のSNSで先に発信いたしました現地町でのレポートを転載いたします。


<現地調査(熱海・沼津・薩摩川内・伊佐・さつま町>

発災直後から現地の自治体や災害ボランティアセンターのサポートを行っている

OPEN JAPANから熱海市役所の紹介を受け、

7/9~現地入りし調査と調整を行いました。

熱海では多くの車が土砂で被災していることが確認されました。

熱海市とも協議を行い車の貸出に向けての準備を進めることになりました。

熱海での調整を進めていく中で沼津で多くの車が被災した地域があるという話を聞き、

沼津にも入りました。

沼津で立ち上がった支え合いセンターのサポートを行っていた李さんと結の協力の元、

沼津市社協さんや地元の町内会連合と意見交換を行いました。

被災した原地区の現場を歩くと、普通に車が停まっているように見えるのですが、

よく見るとその多くがレンタカーの「わ」ナンバーでした。

試しに1ブロック数を数えてみたのですが23台中11台が「わ」ナンバーでした。

庭先でおしゃべりしていたおじさんとおばさんに話しかけると

「みんな少し高台になってる公園に車を避難させたんだけど、

それ以上に雨が降って、この地域の人たちはみんな車被災したんだ」と話してくれました。一緒にいたおばさんも「うちは3台だめになったのよ。。。」

そうこうしている間に支え合いセンターにクルマの相談が入っていると知らせを受け、

具体的な相談を受けました。

熱海と沼津、いずれも局所的ではありますが車を被災し困っていらっしゃる方々がいるので、

貸し出し支援の準備を進めてまいります。

14日には、九州支部が鹿児島県内の現地調査も行いました。

薩摩川内、伊佐市、さつま町で自治体・社協とひとまず情報を共有し、

要請に応じて人吉にある車で対応できるように調整を行いました。

全国各地で集中豪雨による水害が起こっています。

頼もしい仲間たちと連携しながら被災された方々の生活再建に少しでも力になれるよう、

私たちにできることで取り組んでまいります。

  協会Facebookからの引用

鹿児島県内の様子。九州支部の江口さんが動いてくれました。

昨年の令和2年7月豪雨でご寄付いただいた車を熊本県人吉市から

まずは静岡県熱海市に運びます。

昨年の人吉拠点で活動してくれたが地元スタッフが洗車などの車を準備し、

地元の椎葉重車輌さんが点検を引き受けてくださり、

点検で使用するオイルをルート産業さんに協賛提供いただき、

車の運搬を陸送会社のゼロさんにご協力いただく、という連携のもと、

まずは5台、17日に人吉から出発しました。

これらの車は24日に熱海に到着予定です。

他の行政機関との手続きに合わせて26日(月)からの貸出しを予定しています。


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、内部で作成した方針を厳守しながら支援活動を実施していきます。


 ご覧いただいた皆さまへ、ご支援のお願い


熊本から車をは運ぶ経費、車を安全に貸し出すための点検や整備費用、

自動車保険料、現地拠点を運営するための固定費やスタッフ人件費、旅費など

支援活動のためのご寄付をお願いいたします。


ふるさと納税を活用して寄付する

◆ガバメント・クラウドファンディング(現在準備中)

貯まっているTポイントで寄付する


▷▷▷本支援に関する特設ページは こちら

【メールニュースvol.74】◆静岡で災害サポートレンタカー受付開始◆

2021.07.18
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  日本カーシェアリング協会メールニュース
               vol.74 2021.7.18
  ◆ 静岡で災害サポートレンタカー受付開始 ◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※本メールは以前に、当協会スタッフと
 名刺交換させていただいた皆さま等へ
 ご案内させていただいております。
 
 配信停止をご希望の方は、お手数ですが
 このメールの下部に記載しております
【退会用URL】をご覧ください。

 ----------------------------------

<主なTopic>
 ・静岡で災害サポートレンタカー受付開始
 ・10年ありがとう会(7/30)
 ・「大山カーシェアリング会」発足
 ・メディア掲載
 ・車の寄付絶賛募集中
 ・スタッフ募集
 ・編集後記

────────────────────────
 ◆静岡で災害サポートレンタカー受付開始
────────────────────────

先に現地入りした連携団体らの協力を得て7/9~静岡
に現地入りし、熱海・沼津の自治体・社協・町内会
連合等と調整を進めてまいりました。

熱海も沼津も局所的な被害ではあるものの、土砂の
中に埋もれた車が散見し、沼津で被災した地域では、
高台の公園に避難させた車が全て冠水し多くの車が
被災していました。

↓現地調査
(熱海・沼津・薩摩川内・伊佐・さつま町)
https://www.facebook.com/japancsa/posts/4118688994834077

熱海での貸出場所が確定し、昨日、人吉から熱海に
向けて第1陣として5台の車が出発しました。沼津
での調整が整えば沼津へも車を届け、また随時
ニーズに合わせて車の台数を増やしていく予定です。

26日(日)から貸出を開始する予定ですが、
先行して本日から予約の受付を開始いたします。

私たちはクルマのことしかできません。
だからこそ、クルマでできることは、しっかりと
支援を届けたいと思います。


令和3年7月豪雨専用サイト
https://peraichi.com/landing_pages/view/2021disaster


《応援方法》
この支援を滞りなく行うために応援をよろしく
お願い致します。

ふるさと納税で応援 
https://japan-csa.org/benefaction/furusato.php

寄付で応援
http://japan-csa.org/benefaction/benefaction.php

※例年のようにTポイントで応援(Yahoo基金)
できる専用サイトも準備中です。
近日中にご案内いたします。

────────────────────────
 ◆10年ありがとう会(7/30)
────────────────────────

今月から10周年ありがとう月間として、これまでの
活動を振り返りながらお世話になった方々に感謝を
伝えるブログを毎日投稿しています。
(今のところ1日も欠かさず投稿がんばってます)

様々な方々からメッセージもいただいていて
それに目を通すと本当に胸が熱くなります。

最後まで投稿を続けてまいりますので、ぜひブログを
ご覧いただければと思います。

さて、今日はこの企画の最後の締めくくりとして
オンラインイベント「10年ありがとう会」を開催
することに致しました。

7/30(金) 報告の部 19:00 - 20:00  
      懇親の部 20:00 - 21:00
※zoomで開催します。

これまでの10年間をぎゅっと総ざらいしながら
これからの取組についても発表します!
後半の懇親の部ではざっくばらんな交流の時間
を参加いただいた方々と持てたらと思ってます。

参加ご希望の方は7/28(水)12:00までに以下の
フォームからお申し込みください。
https://forms.gle/CQkEXx2vod1ZvfGM6

皆様のご参加お待ちしております。

────────────────────────
 ◆「大山カーシェアリング会」発足
────────────────────────

かねてからテスト運行を行ってきた鳥取県大山町で
「大山カーシェアリング会」が6月26日に会合が
行われ発足しました。大山町では逢坂地区の
「のってこや」に続く2地域目となります。

この地区は地域の診療所でもともとサロンが
行われており、その活動と上手く組み合わせて
取り組まれる予定です。
まちづくり協議会である「まちづくり大山さん」が
中心となり、様々な調整が行われ、取り組みが
始まりました。

発足の会合では、オンラインで参加させていただき、
これからのこと等色々とお話させていただきました。
利用や協力者から活発な意見もでて、活発な場と
なりました。
地域医療との連携など本当に楽しみの地域です。

しっかりと応援していきたいと思います。

https://www.facebook.com/japancsa/posts/4122868807749429

────────────────────────
 ◆メディア掲載
────────────────────────

河北新報のコラムで10周年ブログについて紹介
いただきました。2011年6月に車の届け先を決める
ために仮設住宅をめぐっている時に出会った記者の
佐藤さんが書いてくれました。
https://kahoku.news/articles/20210709khn000003.html
?
────────────────────────
 ◆車の寄付絶賛募集中
────────────────────────

生活が困窮している方々からの相談が増えており
石巻に車が足りない状況が続いています。

もし周りで車の買い替えなどで車を手放される方が
いらっしゃいましたら、ぜひご紹介ください。

車の寄付の申込先
https://www.japan-csa.org/benefaction/car.php

────────────────────────
 ◆スタッフ募集
────────────────────────

共にこの活動を推進するスタッフを募集しています。
詳しくはコチラをご参照ください。
https://www.japan-csa.org/staff/staff.php

────────────────────────
 ◆編集後記
────────────────────────

これまで調整してきたことが7月後半で色々と身を
結ぶことができそうです。改めてご報告させて
いただきますね。

災害の対応も加わりこれまでにない位ハードな
日々を過ごしていますが、こういう時こそ、
目の前のことに一つ一つに集中しながら、
しっかり取り組んでいきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇メールニュースの停止◆
 
退会用URL:  http://japan-csa.org/xmailinglist/mailnews3/  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇発行元◆◇

一般社団法人日本カーシェアリング協会
吉澤武彦
〒986-0813 
石巻市駅前北通り一丁目5番23号
TEL 0225-22-1453 FAX 0225-92-7820
E-mail:info@japan-csa.org
HP:https://japan-csa.org/
TW:http://twitter.com/#!/JapanCarSharing
FB:http://www.facebook.com/japancsa