活動レポート
REPORT

カーシェアで繋がる家族のおはなし

2019.05.16

日に日に暖かさが増していきますね。

石巻でも朝晩は寒いなと感じますが、ようやくストーブが手放せるようになってきました。

 

 

 

さて、今日はつい先日あったカーシェアを通じて垣間見れた、

家族のお話をみなさんにお伝えしたいと思います。

 

 

 

とある日の朝、石巻出身で震災後、関東に住んでいる方が帰省でレンタカーを借りにいらっしゃました。

手続きで待っているあいだにスタッフの一人が

その方にある写真を見せたところ、涙ぐんでしまわれたのです。

 

 

 

 

その写真に写っていたのは、その方のお母さんとお兄さん。

二人は同じカーシェア会に入っており、お兄さんはボランティアドライバーとして

地域の高齢者の方々の外出支援を手伝っています。

 

もちろんお母さんの外出支援も。

 

 

ある時、カーシェア会で女川にお出かけした際に、

お母さんは「行きたい!行きたい!」と前々から楽しみにしていたのですが、

お兄さんの方はあまり乗り気ではなく、

参加したいという人の割に、運転する人が足りていなかったので

渋々・・・という雰囲気だったそうです。

 

 

そんな中、スタッフが撮影した1枚の写真には親子の愛情が映っていました。

 

 

 

高齢の母を気づかって、手を添える息子。

 

普段の家の様子では決して見ない姿だ、とその方はおしゃって涙ぐまれてしまいました。

なんでも今回の帰省は、お母さんが入院したからだとか。

 

 

お母さん、早く元気になってまた息子さんやみんなとお出かけしましょうね。

 

 

後日、聞いたお話だと、病室でこの写真を見せたところ、

とても喜んでいたそうです。

 

カーシェアを通じて垣間見れた、家族がお互いを思いやる気持ちでした。

 

 

******ご支援のお願い******

私たちの活動を続けていくにはみなさんからのご支援が必要です。

支援のかたちはいろいろ。

貯まっているTポイントやご寄付、マンスリーサポーターとして応援など

あなたに合った無理のない形が選べます。

ご協力よろしくお願いいたします。

[リンク]ご支援のご案内