活動レポート
REPORT

【メディア掲載情報】TKC 戦略経営者6月号に掲載されました。

2019.06.04

TKCさんが発行している
『戦略経営者 2019年6月号』に
私たちの活動を掲載していただきました。

今月号は「シェアリングエコノミー2019」と題して、
私たち以外にもフードシェア、キッチンシェア、子育てシェアなど
3つの企業が取り上げられていました。

 

中でも共感したのは子育てシェア事業を行っている
アズママさんの活動でした。

 

記事の中で、アズママさんが目指しているのは
子育てシェアを通じて「地域一体となって子育てに参画する社会」をつくることとありました。

私たちが目指しているのは
車をシェアすることを通じて、助け合いの地域をつくること。
そして、それが広がることで「持続可能な共助の社会」を実現したいと思っています。

 

シェアするもの・ことは違えど、
目指すところは同じなのかなぁと思い
とても嬉しくなりました。

 

また、特集は以下の文で締められています。

 

“「所有」から「共有」、
「公助」から「共助」へ。
シェアリングエコノミーは、
これまでとは全く異なる価値観を、
社会に対して広げていくことでしょう。”

 

震災前、カーシェアリングという言葉は
石巻では耳なじみがありませんでした。

あれから8年が過ぎた今、
70歳を超えたおじいちゃんおばあちゃんが
私たちのことをカーシェアさんと呼び、
300人を超える方たちが
車を共同利用するグループをつくり、
毎日車をシェアして買い物に行ったり、
お出掛けを楽しんでいます。

 

1人1台車を保有する地域で生活する方にとって
車をシェアするなんて、信じられないかもしれません。

でも同じく車社会の石巻で始まり、続けてこれた活動です。
あなたの地域でもきっとスタートできるはず。

少しでも興味を持った方、是非ご連絡ください。
一緒に助け合いの地域をつくっていきましょう。

 

最後に、素敵な記事にまとめてくださったTKCの中井さん、
ありがとうございました。

 

※本誌は購読者限定の雑誌のため書店には並んでいません。
事務所に置いてあるので是非読みに来てくださいね。

***

 

★協会では、『コミュニティ・カーシェアリング』をはじめとした
寄付車を活用した共助の社会をつくる活動を
支えてくださる方を募集しています。
マンスリーサポーターのお申込はこちらから。

 

★『コミュニティ・カーシェアリング』の導入について
詳しく知りたい方はこちらから。