ソーシャル・カーリース
CAR LEASE

寄付車を活用して、地域の困っている人を助け、地域に貢献する人を応援

POINT

 私たち日本カーシェアリング協会では、車にまつわる様々なご相談をいただきます。その中でも多いのが、被災地で活動する支援団体や移住された方からの「長期で車を借りることができますか?」というもの。
 そんな声に応えるべくはじまったのが、災害現場での役割を終えた車たちを活用したお車の長期貸出プログラム、「ソーシャル・カーリース」です。非営利活動に携わる方や移住してきた方、その地域で新しく事業を始める方など、地域のチカラになる人達に私たちの車を使っていただくことで、地域の活力を生んでいければと考えています。

ソーシャルカーリースの6つの特長

  1. 寄付車だからできる低価格料金!
  2. 最短6か月契約からで使いやすい!
  3. 走行距離制限なし!
  4. 独自の22点検項目点検済みで安心!
  5. メンバー価格でレンタカー利用可能!
  6. 協力企業からのサポート用品付き!

他にも魅力がたくさん

ご利用いただける方を限定しています

対象

  1. 非営利活動を行う団体・個人

    【条件】
    1.非営利型の法人、任意団体(定款や会則で非営利を確認できること) 2.非営利活動を行う個人(例:上記団体の職員など)
    ※過去に活動でトラブルがある場合は、お断りする場合がございます。 

  2. 移住者、起業家

    【移住者 条件】
    1.県外から移住の方で、これから移住する、もしくは移住して1年以内の方。

    【起業家 条件】
    1.これから起業する、もしくは起業後1年以内の方。
    (HPやチラシ、SNSなどで起業状況が確認できること)

  3. 車の維持、購入が困難な方

    【条件】
    1.生活支援を行う団体、生活相談窓口などからの紹介
    2.行政相談窓口からの紹介
    3.非課税世帯の方
    4.就職活動に車がないことがネックとなっており、かつ就労支援団体からの紹介がある方
    5.卒業を控える高校生で、学校から紹介がある方
    ※リース利用可能かについては一度ご相談ください。
    ※生活応援特別料金の適用については上記団体からの紹介及び団体が行う生活支援を受けていただける場合のみに適用となります。

  4. [災害支援限定]被災し車の購入が困難な方

    ※災害支援特別料金プラン適用
    【条件】 1.罹災証明書の提示

かかる費用はこれだけ!

月額料金表(税抜)

車両クラス 6ヶ月 12ヶ月
軽自動車 18,000 15,000
小型乗用車(〜1500cc) 23,000 20,000
中型乗用車(〜2000cc) 26,000 23,000
大型乗用車(2000cc以上) 28,000 25,000

料金についての注意事項

  1. 初期登録手数料、返却時手数料として別途15,000円ずつかかります。ただし、後述の特別料金の対象に該当する方は初期登録費用のみ無料となります。
  2. 契約期間中に途中解約された場合は違約金として、残りのリース期間の基本利用料、最大3ヶ月分をお支払いいただきます。
  3. 車検、自動車税以外の維持費(修理代)などは自己負担となります。(別途フルメンテナンスオプションあり)
  4. 自動車税、重量税、自賠責保険、車検代は協会が負担します。自動車保険については別途ご加入が必要です。(協会でご加入いただけます)
  5. 条件に合致しない方は+月額10,000円をお支払いいただくことでご利用いただけます。
リース約款はこちらから

特別料金のご案内(税抜) 

登録手数料無料、スペシャル料金

〇生活応援特別料金プラン
対象者:新卒者(就労使用)、車の維持・購入が困難な方
契約期間:6ヶ月、12ヶ月契約のいずれか。 (新卒者は更新後、通常料金となります)
月額料金:6ヶ月契約の場合:13,000円  12ヶ月契約の場合:10,000円  

〇災害支援プラン
対象者:災害で車を失った方
契約期間:3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月
月額料金:3ヶ月契約:15,000円  6ヶ月契約:13,000円  12ヶ月契約:10,000円
*更新後は通常料金となります。

オプションのご案内

フルメンテナンスオプション 月々:5,000円

①12ヵ月法定点検の費用込(点検期間中は代車あり)
②正常利用時に発生した故障の修理対応を行います。
・対応できる修理には限度がございます。
(1契約あたり 6ヶ月契約時/50,000円相当まで、12ヶ月契約時/100,000円相当まで)
・限度額を超える場合は車両交換にて対応します。(交換手数料無料)

[注意書き]
・以下に該当する修理はオプション対象外となり、ご自身でご負担いただきます。

  1. お客様の故意、または過失(警告灯点灯、パンク等の不具合が発生している状態で継続使用したなど)に起因する修理などの費用
  2. 長期間に渡ってメンテナンスを実施しなかったことにより発生した不具合での修理費用
  3. 車両本来の使用方法とは異なる取り扱い
    (過酷な走行、レース走行、過積載での使用など)をしたことによる修理費用
  4. 経年劣化によって発生する腐食、劣化、退色による補修費用
  5. 外的要因(自損事故)による修理費用
    ・貸出し時の状態よりプラスになる修理については本オプションでは対応を致しかねます。
ソーシャル・カーリースの
お問い合わせ・お申込みはコチラ

全国で災害が頻発する日本。災害度に車が被災し、日常生活を取り戻すのが難しくなってしまう方が多数いらっしゃいます。私たちは被災地に車を届け、生活再建のはじめの一歩を応援する活動を東日本大震災以降続けてきました。「災害時返却カーリース」は迅速に被災地へ車を届けられるように、災害時に車を返却していただく約束でお貸しする低価格のカーリースサービスです。

災害時返却カーリース貸出の条件

  1. 災害発生時の返却要請から10日以内に指定の場所(にご返却いただける方 
  2. 12ヶ月以内の解約の予定がない方
  3. 自動車の任意保険にご加入いただける方 (保険会社の指定はありません)
  4. リース車両を大切に使っていただける方

貸出車両 軽自動車( 軽乗用車・軽トラ・軽バン )

低年式車両や走行距離が長い車もありますが、貸出前に整備工場にて点検を実施します。全車禁煙です。

月額リース料金 10,000円(税別)

登録・返却手数料・車検費用・自動車税はかかりません。
自動車の任意保険代や日々のメンテナンス費用は借主ご自身で負担いただきます。

契約期間 12ヶ月間*

*災害発生時にご返却いただく際は、返却をもって契約終了となります。

法人の方へ

社名入りのステッカーを車両の側面に張り付けます。社名入りの車が被災地で困っている方の移動を支えていきます。災害時の備えに対して協力的な企業であることを地域に対して発信することができます。(ステッカー代は5,000円)発生します。)不要な場合はお申し付けください。

注意点

以下の事由が発生した場合には違約金として10万円をお支払いいただきます。

  1. 災害時、協会から返却要請をしてから10日以内に車を所定の場所にご返却いただけない場合
  2. 契約期間の途中で解約をする場合 (協会からの要請に基づく返却は除きます。)
  3. 交通事故で車が全損となった場合

このプログラムは、自治体の自立支援相談窓口や民間の支援機関向けにご案内しております。

窓口や支援機関が作成する支援プランにのっとって自立を目指す方を対象に特別支援価格で車をお貸しします。価格や貸出条件などの詳細は協会までお問い合わせください。

こんなコラボレーション支援の実例も

フードバンクと連携し、車の維持費を捻出し、相談者の自立を後押し!