ノア基金達成!!

2011.07.28

石巻に来て、バタバタしていたということと、
法人口座を作ってネットバンキングの申込みを行ったけど、その処理に時間がかかっており、口座の金額を確認できないということと
石巻にゆうちょ銀行が少ないという事で
基金の入金状況が確認できておりませんでした。
そして、確認しましたところ…
なんと!
ノア基金、集まってました!!
ご協力いただいた皆様は以下の通りです。
車両提供:守山オートサービス
※左の日時は更新日時です。
7/8 7:00 木下美知子様 城間健市郎様 木下志津子様 10口 / 残り290口
7/10 1:50 六甲きくちゆみさん講演会参加者8名 10口 / 残り280口
7/12 1:30 堀やすよ 10口
     きゃりあらぼ7月パーティ参加者 8口
     石川 元和 1口 / 残り261口
7/12 0:10 西村政人 1口
     安藤栄作 10口
     Sono 3口
     越野潤 5口 / 残り242口
7/13 1:20 内田啓克 8口 
     千田満佐子 1口
     吉川朋美 1口 
     会津TEXINS 38口 残り194口
7/16 23:00 匿名希望 4口
     会津TEXINS 12口 残り176口
7/21 9:25 加藤まさのり 3口
     高橋かおる 1口
     栗本泰佑 2口
     大嶋愛 3口 
高木茶園 10口 残り157口
7/22 8:15 アンドローラ 2口 残り155口
(有)ナカジマ 2口
     イーハトーヴクリニック(院長 萩原優) 100口 
     大坪佳子 3口
7/28 18:00 (有)テンプルビューティフル50口 300口達成!!
※車検・保険加入を経て、石巻へ運び、費用が余った場合、次の車両の基金に
振替させていただきます。
ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!
そして、この車両の最初のテスト運行予定の場所は、『渡波第一団地仮設住宅』に先ほど決まりました。
正確には、説明会を31日にこの仮設内の集会所で行い、その上で決定します。
車両は来週前半に翔吾君が石巻まで運んでくれます。
また随時報告しますね!
そして、次の基金の車両は…淡路市在住の柏木末子さんからご提供いただいた
マツダ ファミリアです。
IMG_7999-1.JPG

スプリンター受け取りました!

2011.07.23

法人化を終え、名義変更の準備が整ったので、ついにタカラ物流システム株式会社様から
スプリンターを受け取りました。
P1020469.JPG
綺麗に洗車いただき、
車の中もすごくきれいで、
そして乗り心地も最高です。
仮設でカーシェアリングされる方の喜んでいただく顔が目に浮かびます。
ただ今この車を石巻に運び中。
石巻に向かう磐梯山SAからでした。

募金箱が届きました!

2011.07.14

折り畳み式の募金箱を10枚協賛いただきました。
P1020443.JPG
※既に何人か持って帰ってくださったので、残り6枚になりました。
これは組み立てた方にしかわかってもらえませんが、実にうまく組み立てられるようになっているのです。(スゴイですよ!)
ご協賛いただいたのは株式会社アースダンボール様です。
車型のかわいい募金箱を探していてたどり着いたのがこの貯金箱でした。
s0083-1.jpg
http://www.bestcarton.com/cardboard/box/0083.html
早速問い合わせをしたのですが、サイズが小さすぎて募金箱には適していないという事が
分かりました。で、その代わりにご提案いただいたのがこのシンプルな募金箱でした。
今回の趣旨を説明すると、共感いただき、この募金箱を10箱無償で送ってくださいました。
早速募金箱を受け取ってくださったサラ・シャンティさんでは、スタッフのちひろちゃんが
かわいく絵をかいてくださり、設置いただきました。
P1020449.JPG
今イラストレーターの釣ちゃんとデザイナーの翔吾君が少し持って帰って、募金のデザインを進めてくれています。
(またこのブログで紹介しますね!)
そこで!
募金箱を設置いただける場所(お店や人が集まるところ)を募集しています。
そして!
募金箱に絵をかいてくれたりデザインをしてくれる方も募集しています。
募金箱をお送りします。
ご協力いただける方はメールでご連絡ください。
info@japan-csa.org
※件名「募金箱」でお願いします!
さて、アースダンボール様についてですが、段ボールを使ってほんと様々な提案をされています。
その中でも特に私が面白いと思ったのはこれです。
エコソーラークッカー
images.jpg
いわゆる太陽熱調理器です。
これでお米が炊けるんです。スゴイですね。
他にもいろいろ面白い段ボール製品がありますので、ぜひ一度ホームページをご覧になってみてください。
株式会社アースダンボール様ありがとうございました!

ガリバーさんにご協力いただきます!!

2011.06.16

「カーシェアリングのための車を集める。」
そう取り組み始めてから、一つのとても魅力的なプロジェクトと出会いました。
ガリバーインターナショナルさんが実施されている「ガリバータッグプロジェクト」です。
ガリバータッグプロジェクトとはガリバーさんが100台車両を準備し、有効に活用して被災者支援を行う
団体に車を提供するというプロジェクトです。
【ガリバータッグプロジェクト】
http://www.bla.bo/c/glv_tag/
*既に100台の提供を終了し、第2弾として追加で100台の提供を現在進められています。
スタッフのしんじょんを通じてこのプロジェクトを知った私たちは、5月の下旬頃、
この企画に仮設住宅でのカーシェアリングを投稿したところ
↓投稿した内容
http://www.bla.bo/c/glv_tag/mk9cac3
これをきっかけに、ガリバーさんが私達のプロジェクトに参画いただける事になったのです。
この日はガリバーさんとの最初の打ち合わせの日でした。
しんじょんとガリバータッグのシステムを運営しているビオビオの鈴木さんと3人で伺わせていただきました。
私たちが一通りご説明させていただいた後、
お話を聞いていただいリーダーから
「全面的に協力します!」
とまっすぐ、言ってくださいました。
その熱い気持ちに私たちは感動を覚えました。
そして、石巻市でまずカーシェアリングのモデル地区を作るという私たちの
展開方法にも同意いただきました。
その上で色々と仕組みや展開方法など色々と親身になってアドバイスをいただきました。
課題はたくさんあります。
しかし、このいただいた機会を心を込めて全力で取り組みたいと思います。
まずは石巻にの現場で実施に向けて様々な検証を行います!

タカラ物流システム様からご提供いただきました。

2011.05.20

立命館大学の大先輩で色々と個人的にお世話になっている森さんのご紹介でタカラ物流システムの大谷社長をご紹介いただき、訪問しました。
P1020203.JPG
大谷社長も立命館大学の大先輩だったのです。
一通り、私の方で説明を終えると、
「よし、わかった!」
と言って総務部長さんを呼ばれて社内の車を調べてくださいました。
結局、余っている車はなかったのですが、
「被災者の方々がのためや、1台買い替えるわ!」
と言って、少し前に車検を通したばかりの車両をご提供いただけることになりました。
また、物流会社ということもあり保険の事業もされていて、その場に保険の部長さんも呼ばれて、保険も1年間ご協力いただけることになりました。
即断即決即行動を肌で感じました。
そして、大谷社長は「情熱に勝る能力はなし」と著書に書かれていますが、溢れんばかりの情熱を感じました。
http://amzn.to/l776xS
僕らは2台目を、今すぐ提供できる車両としては1台目の車両をGETしました!
大切な1歩をくださいました。
タカラ物流システム様、そして、大谷社長、本当にありがとうございました。
P1020199.JPG
写真は大谷社長とご提供いただいたトヨタ スプリンター