1月~3月臨時スタッフ募集。

2014.12.21

中央共同募金会さんの協力で1~3月の間の短い間ですが、臨時のサポートスタッフを有給で雇えることになりました。
年明けから本格的に立ち上げる、生活支援や仮設からの引っ越しへの車の貸出の事業、仮設での住民同士の送迎活動のコーディネート等を地元スタッフと共に取り組んでくださる方を募集しています。
1ヶ月でもOKです。
被災地の変化に対応しながら、地域に根付く礎を作っていきます。
大変なことも多いですが、やりがいのある仕事です。
携わる方にとっても有意義な時間になると思っています。
ご応募お待ちしております。
詳しい条件・お申込みはこちらをご参照ください。お問い合わせはメール(mail☆japan-csa.org ※☆を@に変更)でご連絡ください。
http://job.j-sen.jp/hellowork/job_12121137/

【協力者募集】カーシェア仮設アンケート

2014.11.23

カーシェアリングの車を活用した住民同士の送迎活動が現在6つの仮説団地で行われていて、
移動に困ってる方々の足としてだけでなく、住民同士の見守り活動や、比較的時間のある方々の地域との関わりを作る役割も果たしていたりします。
そんな活動のサポートとして私たちは、ドライバーと送迎利用者のマッチングを説明会など開催し日々行っています。
P9032665.JPG
(送迎ドライバー説明会の様子。参加者が現れないことも多いのですが、根気よく続けています。)
その一環として、先月から私たちは時間を見つけて、仮設住宅でアンケート調査を始めました。
PB103299.JPG
PA213185.JPG
移動についてアンケートを行いながら、そのマッチングを作りながら、仮設の実情を改めて確認する(他のテーマも含めて)といった感じです。
ちょうど継続して石巻のサポート活動を行われている三越伊勢丹の方から素敵なアクリルたわしをたくさんいただいたばかりだったので、そちらをアンケートへの協力のお礼としてプレゼントしながら行わせていただきました。
PA213183.JPG
今月からよんさんがスマイルシードの活動の応援に石巻に来ていて、その活動の合間に手伝ってくれてもいます。
PB103304.JPG
今、取り組みを始めた、渡波第二団地のアンケートが30人分ほど集まったところなのですが「少しなら送迎を手伝ってもいい」という方が3名みつかり、移動で困っている方々がいかに多いかということ、病院とかだけでなく、スーパーなどへの乗合い等もしあれば利用したいという方々の多さ等、新しい協力者や実情や企画が生まれています。
今月から本格的に取り組んでいこうと、月初の経営会議でスタッフみんなで意を決したのですが、なんせ日々の業務が多くなかなか時間を作れずにいたり、
更に一軒一軒周っていくと、すぐに
「寄ってけらいん!」
ってなってな感じで、お茶っこが始まり、なかなか進みません。。。
PB103298.JPG
(上がりこんで、お茶しているカーシェアスタッフ千葉さんの靴)
でも、じっくりお話を伺うことが大切なので、スピードよりも丁寧さを大切にしています。
ということで、人手が必要です。
カーシェアスタッフと一緒にアンケート調査のお手伝いいただける方募集しています!
(カーシェアスタッフの勤務が基本的に平日なので、平日協力いただける方歓迎です。)
お礼の品も、もしいただけるものがあれば、ご協力いただけると助かります!

レンタカーパンフレット完成!設置場所大募集!!

2014.09.02

2012年にOPEN JAPANを訪れて以来、継続して石巻に通ってくれている東京造形大学4年生の吉田耕作君。
東京学芸大の正木賢一研究室で作っていただいたSu:ton&Ro:ly素材を活用してレンタカーのパンフレットをデザインしてくださいました。
P9022663.JPG
ダウンロードはコチラから
rental-car-pamphlet.pdf
赤い羽根の中央協同募金会さんの協力で印刷させていただきました。
今まではパワーポイントで作ったチラシを輪転機で印刷して、とても見づらいチラシだったのですごく進化しました。
素敵なパンフレットができたので、必要な方に情報を届けるために沢山の方に配りたいと思っています。
パンフレットを置かせていただけるお店や配っていただける方、あと、効果的にパンフレットを活用する方法などのアイデア大募集しておりますのでよろしくお願いします!
耕作君、ありがとう!!

石巻の一日一票活動

2014.06.28

コカ・コーラパークでの投票が始まり、まずスタッフ全員登録し、投票の仕方を覚えました。
P6261781.JPG
投票の始まった25日の朝いたスタッフで講習会
P6261779.JPG
OPEN JAPAN事務局の半沢さんに登録の仕方をメモしながら聞くパートの千葉さん
増田さんは、覚えたことを早速団地に戻って、自分のアドレスを確認しながら、集会所にあるパソコンで登録して最初の一票を入れました。
CIMG2756.JPG
集会所にいた奥田さんにも伝え、奥田さんも毎日一票入れてくれることになりました。
CIMG2760.JPG
利用者の方を訪問する際、利用者の皆さんに投票についてご案内することにしました。
増田さんはこの日、大森団地へ訪問した時、大森団地の皆さんにもしっかりレクチャーしてきました。
最高齢利用者の南川さんも毎日一票入れてくださることになりました。
CIMG2770.JPG
千葉さんも相沢さんも家族ぐるみで協力してくださることになり、今日電話した時、千葉さんはこれから会うお友達にもお願いすると言ってました。
一票をコツコツ積み重ねてお陰様で今日で2000票を超えました。
現在4位。
あと25日ほど日があります。
上位3位との差は結構ありますが、最後まであきらめずできることをコツコツ頑張りたいと思います!
太陽光発電でEVカーシェアリングを実現させるために
石巻の一日一票活動にぜひご参加お願いします!
ここから登録と投票ができます。
http://c.cocacola.co.jp/socialgood/
※メールアドレスを入力といった登録が必要ですが、7月24日まで毎日投票できます。

一日一票お願いします!(石巻のカーシェアリングを応援しよう第5弾(太陽光EV充電システム編))

2014.06.25

過去4回、一歩前に進むために、READYFORで挑戦を行ってまいりました。
https://readyfor.jp/projects/carsharing4
この度、今までで一番大きな挑戦を行うことになりました。
コカ・コーラとREADYFORが協同で行う『ソーシャル・アクション・プロジェクト』に挑戦することになりました。
そこで、今、仮設住宅で実施しているEVカーシェアリングの一か所に太陽光パネルを設置して、デモンストレーションを行い、復興公営住宅での実施実現に向けて一歩進めるための資金調達(300万円)を行いたいと思ってます。
コカ・コーラ パーク Coca Cola Park  SOCIAL ACTION PROJECT.jpg
【ソーシャル・アクション・プロジェクト-コカ・コーラパーク】
http://c.cocacola.co.jp/socialgood/
コカ・コーラパークサイト内で、投票が行われ、上位3位が支援をいただいた形でREADYFORサイト上でオンラインチャリティを行え、さらにそのオンラインチャリティはそこで集まる資金と同額をコカ・コーラさん寄付いただくというマッチング・ギフトという仕組みです。
【コカ・コーラ パーク】 2分でわかるコカ・コーラ パーク Coca-Cola Park
【マッチング・ギフト-READYFOR】
https://readyfor.jp/matching_gift
もし、1位に選ばれると100万円の寄付をいただけるため、残り200万円をオンラインチャリティで資金調達を行うことになります。
太陽光パネルを活用した充電システム(EV-PVシステム)にはおよそ6~700万円の経費が掛かると想定しています。そのうちの半額をこの方法で資金調達を行いたいと考えております。
あと半分は現在申請している助成金や補助金等を活用する予定です。
<スケジュールは次の通り>
6/25-7/24 コカ・コーラパークで投票
8/1-8/31 READYFOR内でオンラインチャリティ
9月以降 プロジェクト実施
先日、石巻市の5つの課が集まり、復興公営住宅での自然エネルギーを活用したEVカーシェアリング実現のための協議を行ってくださいました。その中でも仮設住宅での実施でいろいろと検証しながら前に進めようという話になりました。
今回、1箇所仮設住宅で実施することで、その後の復興公営住宅での実現が一気に前に進みます。
その最初の一歩として、まずこの投票で1位獲得を目指したいと思っております。
7月24日まで毎日1票、投票できます。
【ここから投票できます】
http://c.cocacola.co.jp/socialgood/
ご協力よろしくお願いします!