被災地カーシェアリングプロジェクト

東関東大震災で多くの方が車を流されました。 節約に節約を重ねる多くの被災者の方々の中には、車で不自由を感じられている方が今もなおたくさんいらっしゃいます。
車を持つことができない方、状態の悪い車を急ごしらえで購入し壊れてしまった方、家族でなんとか1台車を手に入れたが仕事で誰かが乗っていけば残された方が移動困難になるご家族など。
私たちは、仮設住宅や被災地域の町内に共同で利用できる車が数台あればとても便利だと考えました。
そこで、私たちは車を提供したい企業・個人と車が必要な被災者の利用グループとを繋ぎ、被災地で車の共同利用(カーシェアリング)していただくサポートを行います。
また、私たちはこの1年で、車を共同で使うことから様々な会話が生まれ、そして心温まる助け合いが生まれていく現場を何度も見ました。
車を共同で使うことで生まれる可能性を感じながら、「気軽に車を一緒に使える社会」を利用者の方々と共に一歩ずつ前に進みながら作っていきたいと思っております。

保険募金

現在カーシェアリング専用の保険商品というものがなく、私達は、他のカーシェアリング事業者と同じように業務用のレンタカー保険を各車両に掛けております。最初の1年目は寄付を募り(くるま基金)保険料をこちらでお支払しますが、2年目からは利用者負担になります。それが現状では、年間6万円~10万円といった風に、保険料が高額になってしまい、いくら複数の利用者がいたとしても大きな負担となってしまいます。
私達のカーシェアリングはレンタカーと違い、「特定」の「地元」の方々が、「特定の車」を「お互い気遣い合いながら」使用する仕組みです。その為、実際に事故はほとんどなく、今後もレンタカーと比べ事故率は低いと考え、カーシェアリング用の保険商品の開発を保険会社に打診しております。しかし、その実現にはまだ時間がかかりそうです。
そこで、その環境整備を行う間、被災地で始まったこのカーシェアリングの取り組みを維持サポートするために「保険募金」を募集します。
1口1000円の応援を普通自動車で30口、軽自動車で20口集めて2年目の保険料の一部をサポートします。

LinkIcon保険募金チラシ(PDFデータ)LinkIcon保険募金チラシ(パワーポイントデータ)

<申し込み方法>
以下の口座にお振込みいただいた後、下記へメールにてお知らせください。
記号 18150 番号 36867661(他銀行から 店名 八一八 店番 818 普通 3686766)
口座名「一般社団法人日本カーシェアリング協会」
※くるま基金、カーシェアサポーターの口座とは異なる口座ですのでご注意ください。
メールアドレス:car@japan-csa.org
※件名:保険募金  本文:お名前 口数(1口:1000円) 
寄付いただいた方全員のお名前をリストにし、使用いただく方にリストをお渡しいたします。
お名前をブログでご紹介させていただきます。
メールニュースを不定期にてお送りさせていただきます。
※名前掲載及びメールを希望されない場合はその旨ご記入ください。

ご寄付のお願い

 この取り組みを維持発展させていくために、ご協力をお願いします。ご寄付いただいたお金は、協会の運営費として大切に使わせていただきます。
【メールニュース登録】
ご寄付をお振込みいただき、以下の連絡先へお名前・メールアドレスをお知らせいただけると、当協会のメールニュースで不定期にて活動報告をお送り致します。
【振込口座】
*ゆうちょ銀行
 記号   14370
 番号   11142661
 口座名  一般社団法人日本カーシェアリング協会
【連絡先】
info@japan-csa.org
 ※件名「カーシェアサポーター」
 ※本文にお名前を登録するメールアドレスをお知らせ下さい。

車両募集

被災地で活用させていただく軽自動車を募集しています。
※半年以上車検が残っている車両で、問題の抱えていない状態の良いものとさせていただきます。
<申し込み方法>
車両写真及び車検証のコピーをお送り下さい。
※郵送もしくはメール(車検証のコピーはFAXでも可)にお送りください。
メールアドレス:teikyou@japan-csa.org
※件名「車両提供」本文:お名前、住所、電話番号、車両の状態等、石巻までの運転は可能かどうか
FAX 0225-22-1453
住所:石巻市大瓜字鷲ノ巣45-1 仮設大瓜団地集会所内

くるま基金募集

仮設住宅や被災地を調査し、被災された方々の声を聞いた結果、共用車両にかかる初期経費約10万円(保険料、登録費用、運搬費用)を被災された方々にご負担いただくのは、非常に厳しいことであると実感しました。
そこで私たちは、その費用を全国の皆様から応援いただく「くるま基金」を募集しております。
1口1,000円の応援を普通自動車で100口、軽自動車で80口集めて、利用者の方々に費用を負担していただくことなく車を使い始めていただきます。
仮設住宅や在宅避難地域にお住まいの方々が少しでも快適に生活できるよう、皆様ご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、基金に50口以上サポートいただける方は、車両にサポーター様のお名前を入れさせていただきます。
掲載例はこちらの
日本カーシェアリング協会からのおしらせ「ご協力者様の車両への掲載について」
http://jcsa.blog.fc2.com/blog-entry-243.html
をご覧ください。

LinkIconくるま基金チラシ(PDFデータ)LinkIconくるま基金チラシ(エクセルデータ)

<申し込み方法>
以下の口座にお振込みいただいた後、下記へメールにてお知らせください。
ゆうちょ銀行:記号14330 番号17947751 
(店名 四三八 店番438 普通 1794775)
口座名は「一般社団法人日本カーシェアリング協会」
※カーシェアサポーターの口座とは異なる口座ですのでご注意ください。
メールアドレス:car@japan-csa.org
※件名:くるま基金  本文:お名前 口数 
寄付いただいた方全員のお名前をリストにし、使用いただいく方にリストをお渡しいたします。
お名前をブログでご紹介させていただきます。
メールニュースを不定期にてお送りさせていただきます。
※名前掲載及びメールを希望されない場合はその旨ご記入ください。

架け橋ドライバー募集

提供いただいた車両を被災地に運ぶドライバーを募集しています。
<申し込み方法>
メールでお知らせください。こちらから改めてご連絡させていただきます。
メールアドレス:info@japan-csa.org
※件名:架け橋ドライバー 本文:お名前 住所 電話番号 協力いただけるタイミング
(ex.週末ならだいたいOK)

kasetsu_01_01.jpg2013_02.jpg2013_02.jpg2013_03.jpg2013_03.jpg

menu_01.jpg menu_02.jpgmenu_03.jpgmenu_03.jpgmenu_04.jpgmenu_04.jpgmenu_05.jpgmenu_05.jpgmenu_06_06.jpgmenu_06_06.jpgmenu_07.jpgmenu_07.jpgmenu_08_08.jpgmenu_08_08.jpgrent_0.jpgrent_0.jpgmenu_09.jpgmenu_09.jpgmenu_10.jpgmenu_10.jpgmenu_11.jpgmenu_11.jpgmenu_12.jpg

s&r.jpgs&r.jpg